検索語

Schaeffler at Hannover Messe 2022, hall 6, booth C48 高トルク及び標準トルクアプリケーション用精密波動歯車装置

Pressrelease Stage Image
現在、高トルク向け RT1 シリーズの精密波動歯車装置は 14 から 32 の 4 サイズ、減速比は 100 と 160、トルクは 25 Nm から約 900 Nmで展開されています。

2022年04月06日 | Yokohama

  • 2種類の波動歯車シリーズでより幅広い用途への使用が可能
  • RT1 シリーズはよりコンパクト設計の多関節アームで平均以上の負荷に対応
  • RT2 シリーズは広範囲なバリエーションを持ち、カスタマーデザインへの統合が容易

Schweinfurt| 2022年04月06日 | シェフラーはロボティックス・ポートフォリオにおける精密波動歯車装置の適用範囲をさらに拡大しました。現在、高トルク向けのRT1 シリーズと、標準トルクアプリケーション向けの RT2 シリーズの2シリーズの軽量ロボット向け製品を提供しています。RT2 シリーズの波動歯車装置は標準コボットアプリケーションの約80 パーセントに対応しており、現在展開しているサイズは14 から 32 の 5 サイズ、ギア減速比は 50 から 160 の 5 種類があり、中空シャフトを備えたものや、モーターシャフトに直接取り付けるもの、シールによる密閉ユニット仕様や1つのコンポーネントセット仕様といったバリエーションがあります。RT1 シリーズの装置は現在14 から 32 の4サイズ、減速比は100 と 160 で展開されており、トルクは 25 Nm から約 900 Nm です。RT1 シリーズの波動歯車装置は高いトルク密度を持ち、とりわけコンパクトな多関節アームで平均以上の負荷に対応することができます。この軽量かつコンパクトな設計はコボット向け歯車装置として理想的です。バックラッシュフリーで耐摩耗性を持つ歯車が、耐用寿命全体にわたって卓越した位置精度を保証します。両シリーズで、XZU 複列アンギュラコンタクトニードルベアリングの高い傾斜剛性がコボット構造の剛性を大いに向上させます。

発行者: Schaeffler Japan Co. Ltd.
国: 日本

関連メディア

シェフラーのプレス画像の使用について

シェフラーのプレス画像は編集目的でのみ使用することができます。特に明記されていない限り、すべての著作権と使用および利用の権利は、ヘルツォーゲンアウラッハ (ドイツ)のSchaeffler Technologies AG & Co. KG、またはその関連会社が所有します。シェフラーのプレス画像の複製・公開は、出典が以下のように記載されている場合にのみ許可されます。「画像:シェフラー」この場合、写真は無料で使用することができます。広告やその他の商業目的での使用、特に商業目的での第三者への公開は禁止されています。また、画像の編集はシェフラーの承認を得た場合にのみ行えます。

シェフラーのプレス画像が印刷されたメディア(または電子メディアで公開されている場合はデジタルコピー)で公開される場合は、見本のコピーをお送りください。シェフラーのプレス写真を映画で使用する場合は、映画のタイトルを明記の上、お知らせください。

シェフラーのプレス画像の使用および利用は、抵触法の規定なしにドイツの実体法に準拠します。管轄裁判所はドイツのニュルンベルクとします。

ポータルアドレス:
Schaeffler Technologies AG & Co. KG
Corporate Communication
Industriestraße 1-3
91074 Herzogenaurach
Germany

presse@schaeffler.com

ダウンロード

パッケージ(プレスリリース + メディア)

ページを共有

シェフラーは、お客様のご利用を最適化するために、クッキーを利用しています。本ウェブサイトを引き続きご利用いただく場合、お客様はクッキーの利用に同意されたことになります。 さらに詳しく

同意