検索語

Schaeffler at Hannover Messe 2022, hall 6, booth C48 軽量ロボットとコボット用高性能ダイナミックモーター

Pressrelease Stage Image
シェフラーのUPRS シリーズモーターは、非常に小型の設計外形、軽量化、高トルク密度を実現し、その速度は市場に出回る従来のドライブを平均80%上回っています。

2022年04月06日 | Yokohama

  • 高出力密度による高レベルなロボット速度とペイロード容量
  • 設計方策を通じてコギングトルクほぼゼロを実現
  • 新素材が支える軽量化とエネルギー効率向上

Schweinfurt| 2022 年 04 月 06 日 | シェフラーの UPRS シリーズモーターは、よりコンパクトな設計外形、軽量化、高トルク密度を実現し、その速度は市場に出回る従来のドライブを平均80%上回るものとなっています。今回新たに開発されたアキシャルフラックス型モーターは、PCB(プリント基板)形状用に設計されたコイルを採用しており、特殊設計の回路板によって高い銅含有量、優れた放熱性、エネルギー効率向上を可能にしています。銅の高い含有量と永久励起式のアキシャルフラックス型モーター設計は、トルクに対してもプラスの効果があり、こうしたモーターにつきものの停止ロスを最小化します。シェフラーのエンジニアは、モーター設計を最適化することで、コギングトルクをほぼゼロ(「ゼロコギング」)まで低減することに成功しました。これはティーチングモード等の領域に対しても注目すべき好影響を与えるものです。モーターのアクティブコンポーネントに新素材を体系的に使用しており、モーター重量を低減し、エネルギー効率を向上させています。シェフラーの UPRS シリーズモーターは現在、14、17、25、32 の4サイズで展開されており、外径は 53 mm から115 mm、軸長さは 21 mm から 33 mm です。フレームレスモーターの標準であるため、隣接する構造物のベアリングサポートも利用でき、設計外形と重量の両方を低減させています。

発行者: Schaeffler Japan Co. Ltd.
国: 日本

関連メディア

シェフラーのプレス画像の使用について

シェフラーのプレス画像は編集目的でのみ使用することができます。特に明記されていない限り、すべての著作権と使用および利用の権利は、ヘルツォーゲンアウラッハ (ドイツ)のSchaeffler Technologies AG & Co. KG、またはその関連会社が所有します。シェフラーのプレス画像の複製・公開は、出典が以下のように記載されている場合にのみ許可されます。「画像:シェフラー」この場合、写真は無料で使用することができます。広告やその他の商業目的での使用、特に商業目的での第三者への公開は禁止されています。また、画像の編集はシェフラーの承認を得た場合にのみ行えます。

シェフラーのプレス画像が印刷されたメディア(または電子メディアで公開されている場合はデジタルコピー)で公開される場合は、見本のコピーをお送りください。シェフラーのプレス写真を映画で使用する場合は、映画のタイトルを明記の上、お知らせください。

シェフラーのプレス画像の使用および利用は、抵触法の規定なしにドイツの実体法に準拠します。管轄裁判所はドイツのニュルンベルクとします。

ポータルアドレス:
Schaeffler Technologies AG & Co. KG
Corporate Communication
Industriestraße 1-3
91074 Herzogenaurach
Germany

presse@schaeffler.com

ダウンロード

パッケージ(プレスリリース + メディア)

ページを共有

シェフラーは、お客様のご利用を最適化するために、クッキーを利用しています。本ウェブサイトを引き続きご利用いただく場合、お客様はクッキーの利用に同意されたことになります。 さらに詳しく

同意