検索語

シェフラー軸受事業を強化し電動モビリティ向け軸受を開発

Pressrelease Stage Image
電気自動車向けの革新的なテクノロジー:シェフラーの「TriFinity」3列軸受は、標準的な複列の玉軸受よりも高い剛性と長いサービス寿命を実現します。フェイススプライン設計を採用し、軸受の直径を大幅に低減します。

2022年02月18日 | Yokohama

  • シェフラーの革新的な軸受技術が効率的で持続可能なモビリティの鍵に
  • 「TriFinity」3列軸受と、遠心ディスクを備えた高効率の玉軸受で、すべてのタイプのパワートレインの圧倒的な効率性とサービス寿命を実現
  • 電気自動車向けのカスタムソリューションがシェフラーの変革の成功を強調

ヘルツォーゲンアウラッハ | 2022年2月18日 | 革新的な軸受ソリューションは、パワートレインやシャシーシステムのエネルギー効率を高め、持続可能なモビリティで重要な役割を果たします。電気自動車では、エネルギーの節約はすべて航続距離の増加につながります。そのため、自動車開発者は、摩擦性能の最適化と顧客にとっての実用性の向上を目指し、軸受のあらゆる場所を念入りに調べています。自動車および産業機械のサプライヤーであるシェフラーは、革新的な軸受が大きな影響を及ぼす可能性を理解しており、電気自動車専用の2つの革新的な製品として「TriFinity」3列ホイールベアリングと、遠心ディスクを備えた高効率の玉軸受を発表します。
シェフラーAGのオートモーティブテクノロジー部門のCEOであるマティアス・ジンクは、「革新的な軸受技術は、シェフラー製品のDNAの中核であり、当社のオートモーティブテクノロジー部門の成功を支えるものです。シェフラーは、システムのさらなる強化と持続可能性の向上を目指し、自社の効率的で高精度な軸受ソリューションを従来のパワートレインだけではなく、電動パワートレインやシャシーシステムにも適合させることを目指しています」と述べています。

相乗効果を高め、カスタムソリューションの開発時間をさらに短縮するため、シェフラーは今年初め、オートモーティブテクノロジー部門内に新しい軸受事業部を設立しました。新しい事業部の責任者を務めるDieter Eireiner博士は、「電動モビリティは、当社の軸受事業にとって大きな機会です。玉軸受、円筒ころ軸受、円すいころ軸受では特に大きな販売が見込まれ、今後数年間は堅調な成長が予想されます。当社はすでに、複数の有名自動車メーカーとの将来有望な開発プロジェクトに携わっています。また、革新的な軸受技術は、航続距離を大きく伸ばすことから、小型商用車や大型商用車にとっても非常に重要です。シェフラーは、お客様と協力して、軸受をまったく新しいレベルに引き上げていきます」と述べています。

TriFinity:モジュール性を最大限に高めた3列軸受

シェフラーのTriFinity製品は、電動パワートレイン用に設計された3列のホイールベアリングです。TriFinityは標準的な複列の玉軸受と同程度の大きさですが、より大きな軸荷重を伝達でき、圧倒的な長寿命と高剛性を実現します。さらに、この革新的な玉軸受は、予圧された円すいころ軸受ユニットに代わる選択肢になります。円すいころ軸受から玉軸受に切り替えることで、摩擦トルクと剛性が大幅に向上し、FTP75試験サイクルでは、1台当たり0.7%の消費電力を削減します。TriFinityとシェフラーのフェイススプライン技術を組み合わせることで、ホイールベアリングの直径が小さくなり、ホイールベアリングユニットの小型化、さらには軸受とシールの摩擦の低減、軸受重量の最適化、二酸化炭素排出量の削減が可能になります。クリアランスフリーのフェイススプライン技術は、同じ寸法での軸受の重量を低減すると同時に、伝送可能な駆動トルクを最大50%高めます。また、軸受の取り付けも容易で、電気自動車のノイズ放射も減らします。

高効率、最大限のサービス寿命を実現する高性能な玉軸受
遠心ディスクを備えたシェフラーの新しい高効率の玉軸受は、電動モビリティアプリケーション向けの高性能で、摩擦が最適化された持続可能な製品で、開放型軸受と密閉型軸受の両方の利点を備えています。この遠心ディスクを備えた高効率の玉軸受は、スマートかつシンプルなソリューションで、摩擦を0.3Nm、CO2排出量を軸受1個当たり約0.1g/km低減し、全体的な性能に大きな影響を及ぼします。サービス寿命は開放型軸受の10倍で、コストを大幅に削減します。この製品のイノベーションはマグナからサプライヤー賞を受賞しており、2022年ドイツ・イノベーション・アワードにもノミネートされています。

マティアス・ジンクのプレス用写真はこちらでご覧いただけます。
www.schaeffler.com/en/executive-board

発行者: Schaeffler Japan Co., Ltd.
国: 日本

関連メディア

シェフラーのプレス画像の使用について

シェフラーのプレス画像は編集目的でのみ使用することができます。特に明記されていない限り、すべての著作権と使用および利用の権利は、ヘルツォーゲンアウラッハ (ドイツ)のSchaeffler Technologies AG & Co. KG、またはその関連会社が所有します。シェフラーのプレス画像の複製・公開は、出典が以下のように記載されている場合にのみ許可されます。「画像:シェフラー」この場合、写真は無料で使用することができます。広告やその他の商業目的での使用、特に商業目的での第三者への公開は禁止されています。また、画像の編集はシェフラーの承認を得た場合にのみ行えます。

シェフラーのプレス画像が印刷されたメディア(または電子メディアで公開されている場合はデジタルコピー)で公開される場合は、見本のコピーをお送りください。シェフラーのプレス写真を映画で使用する場合は、映画のタイトルを明記の上、お知らせください。

シェフラーのプレス画像の使用および利用は、抵触法の規定なしにドイツの実体法に準拠します。管轄裁判所はドイツのニュルンベルクとします。

ポータルアドレス:
Schaeffler Technologies AG & Co. KG
Corporate Communication
Industriestraße 1-3
91074 Herzogenaurach
Germany

presse@schaeffler.com

ダウンロード

パッケージ(プレスリリース + メディア)

ページを共有

シェフラーは、お客様のご利用を最適化するために、クッキーを利用しています。本ウェブサイトを引き続きご利用いただく場合、お客様はクッキーの利用に同意されたことになります。 さらに詳しく

同意