検索語

成長分野である水素のオフショア生産 パイロットプロジェクトで海水からグリーン水素を生成 - シェフラー社における水素の専門知識を強化

Pressrelease Stage Image
オランダ、テクセル島にある海水から水素を生産する試験施設。数年後には、同様の設計を洋上風力発電所でも使用できる可能性がある

2021年12月20日 | Yokohama

  • グリーン水素生産の分野で専門知識、技術、製品を拡充
  • 革新的な海水の淡水化・浄化ソリューションにより、シェフラー社独自のPEMスタックの運転が可能に
  • 技術の有効性はテクセル港でのテスト運転で実証済み

2021年12月20日 | シュヴァインフルト発 | クライメイト・ニュートラル(気候中立)を実現できるのは、再生可能エネルギーから生産されるいわゆるグリーン水素だけです。そのため、自動車および産業分野の世界的なサプライヤーであるシェフラー社は、エネルギー転換に必要なグリーン水素を大量に生産できるソリューションに特に力を入れています。

フィージビリティスタディは、2021年夏からシェフラー社の一部になったオランダのスタートアップ企業であるHydron Energy B.V.が、オランダ政府の資金提供機関であるRVOから資金提供を受けて、ヴァーヘニンゲン大学・研究センターのWageningen Food & Biobased Research(WFBR)と共同で行いました。SEA2H2プロジェクトのコンソーシアムで、海水から気候中立な水素の生産が可能であることが証明されました。

利用に向けた課題として、膜電解に適した海水の処理などがあります。電解槽では超純水の使用が必須条件になるため、海水を淡水化し、入念に浄化、ろ過する必要があります。WFBRと共同開発した革新的かつ画期的なソリューションで、電解過程で生じた廃熱を海水の淡水化に使用しますが、この技術により、洋上風力発電所のエネルギーでグリーン水素を生産し、パイプラインで陸上に輸送できます。オランダ北海のテクセル島においてSea2H2のコンソーシアムが実施した試験プラントで、その水処理機能が実証されました。

現在はシェフラー社の一部であるHydronのチームは、淡水化コンポーネントと膜電解コンポーネントのハイブリッドシステムを工業規模に合わせて拡張すると同時に、コスト削減、業務効率化、長寿命化にも取り組んでいます。

水素はシェフラー社の戦略的事業分野
「洋上風力発電のグリーンエネルギーから生産された水素は、ヨーロッパの気候目標を達成する上で重要な役割を果たします。私たちのこれまでの開発と経験により、シェフラーのバリューチェーンのさらなる拡大、グリーン水素の競争力のある生産に貢献できることを大変光栄に思います」と、Hydron Energy B.V.の設立者の一人で、現在はシェフラーシステムエンジニアリングの責任者を務めるサンデル・テン・フーペンは述べています。

「風力エネルギーからグリーン水素を生成するWind2Hydrogenは、シェフラーの重要な成長分野です。弊社は、風力発電業界のパートナーと協力し、この分野のシステムコンポーネントの主要なサプライヤーになりたいと考えています。そのために、Hydronの革新的な開発と、システムの理解、製品とプロジェクトの迅速な拡張に関する専門知識などのシェフラーの強みを組み合わせて、最高の品質基準に基づき、できるだけ迅速に市場に投入できるよう努力します」と、シェフラー社の水素戦略ビジネスユニットの責任者であるベルント・ヘッターシャイトは付け加えています。

持続可能性とモビリティにおいて鍵となる要素である水素は、シェフラー社にとって重要な戦略的事業分野であり、ロードマップ2025にも含まれています。また、シェフラー社は、ドイツ連邦教育研究省のH2Giga水素フラグシッププロジェクトにも関わっています。サブプロジェクト「Stack Scale up - Industrialisation PEM Electrolysis」のコンソーシアムのリーダーであるシェフラー社は、産学の9つのパートナーと協力して、最新の電解スタックの連続生産の早期実現に取り組んでいます。

発行者: Schaeffler Japan Co., Ltd.
国: 日本

関連メディア

シェフラーのプレス画像の使用について

シェフラーのプレス画像は編集目的でのみ使用することができます。特に明記されていない限り、すべての著作権と使用および利用の権利は、ヘルツォーゲンアウラッハ (ドイツ)のSchaeffler Technologies AG & Co. KG、またはその関連会社が所有します。シェフラーのプレス画像の複製・公開は、出典が以下のように記載されている場合にのみ許可されます。「画像:シェフラー」この場合、写真は無料で使用することができます。広告やその他の商業目的での使用、特に商業目的での第三者への公開は禁止されています。また、画像の編集はシェフラーの承認を得た場合にのみ行えます。

シェフラーのプレス画像が印刷されたメディア(または電子メディアで公開されている場合はデジタルコピー)で公開される場合は、見本のコピーをお送りください。シェフラーのプレス写真を映画で使用する場合は、映画のタイトルを明記の上、お知らせください。

シェフラーのプレス画像の使用および利用は、抵触法の規定なしにドイツの実体法に準拠します。管轄裁判所はドイツのニュルンベルクとします。

ポータルアドレス:
Schaeffler Technologies AG & Co. KG
Corporate Communication
Industriestraße 1-3
91074 Herzogenaurach
Germany

presse@schaeffler.com

ダウンロード

パッケージ(プレスリリース + メディア)

ページを共有

シェフラーは、お客様のご利用を最適化するために、クッキーを利用しています。本ウェブサイトを引き続きご利用いただく場合、お客様はクッキーの利用に同意されたことになります。 さらに詳しく

同意