サービス
 
最大で100万個までの量産に対応する6スピンドル巻線機

最大で100万個までの量産に対応する6スピンドル巻線機
写真:Elmotec Statomat社

 
オルタネーターや、電気自動車およびハイブリッド車などの高性能駆動装置に向けた平角線のステーター

オルタネーターや、電気自動車およびハイブリッド車などの高性能駆動装置に向けた平角線のステーター
写真:Elmotec Statomat社

 
連絡先

広報部

岩瀬 富美子

シェフラージャパン株式会社

Schaeffler R&D Center Bldg.

Yokohama Business Park

134 Godo-cho, Hodogaya-ku,

Yokohama 240-0005, JAPAN

Tel.  +81  45 287-9840
Fax  +81  45 287-9012

pr-japan@schaeffler.com

2018-12-05 | Yokohama

シェフラー、Elmotec Statomat社を買収


  • 「Elmotec Statomat社」は電気モーター量産用機械の大手メーカー
  • 電気モーター製造分野におけるシェフラーの技術と工業化の専門知識を強化
  • シェフラー電動モビリティ戦略の実施で着実な前進

自動車および産業機械の分野におけるグローバルサプライヤーであるシェフラーは、ドイツのフランクフルト・アム・マイン近郊のカルベンに拠点を置くElmotec Statomat Holding GmbH(以下、「Elmotec Statomat社」)を買収する契約を締結しました。

Elmotec Statomat社は、電気モーター量産用の製造機械における世界大手メーカーの一社であり、巻線技術の分野で独自の専門技術を保持しています。今回の買収により、シェフラーは電気モーター製造に関する自社の専門知識を深め、それによって電動モビリティ戦略の実施を推進していきます。

シェフラーAGの最高経営責任者(CEO)であるクラウス・ローゼンフェルドは、次のように述べています。「将来の発展において、電動モビリティは、私たちの注力分野の一つです。Elmotec Statomat社を獲得することで、私たちはさらなる重要な一歩を踏み出し、この分野における製造の専門知識を強化して、引き続き電動モビリティ戦略を実施していきます。今回の買収によって、私たちは自社内での電気モーター製造の工業化に円滑かつ完璧に適応し、ローターとステーターの製造にいまだ残る技術的なギャップを埋めることができるのです」

Elmotec Statomat社は個人経営企業で、2017年は約4,000万ユーロを売り上げ、現在約200人の従業員を擁しています。同社は主にステーターの生産に注力し、60年以上にわたって電気モーター製造機械の分野で技術リーダーを担ってきました。個別に拡張可能な、革新的な巻線技術により、同社は電気モーターの製造で市場をけん引する立場を築いてきました。特に波巻線の技術は、電力密度、効率性、および効果的な量産の点で、電動モビリティの今後の発展における主要分野とみなされています。

シェフラー電動モビリティビジネス部門の責任者であるヨッヘン・シュレーダー博士は、次のように説明します。「Elmotec Statoma社は、その技術によってすでに卓越した実行能力とイノベーション力を証明しています。世界中で13の特許分類で50件を超える個別の知的財産権を保持しており、同社はステーター製造における巻線技術の分野で世界的リーダーの一社となっています。今回の買収で最も重要なことは、シェフラーが電気モーター分野で製造の専門知識を深め、延いては、電気モーター製造とステーター製造設備によって今後の成長機会を切り開いていくことです」

シェフラーは2016年末に、革新的な電気駆動コンセプト分野の開発専門家であるCompact Dynamics社を買収しています。今回、新たにElmotec Statom社を獲得することで、電気モーター向けステーターの量産に関する専門知識が増え、電気駆動コンセプト分野の専門知識も深まるでしょう。

Elmotec Statomat社のオーナーでありマネージング・パートナーであるサディク・サディク氏は、次のように述べています。「シェフラーグループは、製造に関して幅広い専門知識を持った革新的な同族企業です。そのシェフラーグループによって、私たちは自分たちの技術をさらに発展させるための完璧なパートナーを見つけました。シェフラーは工具の製造や特殊機械の包括的な専門知識や技量、さらには安全保護対策や工業化技術においても広範な経験を持っています。私たちはともに、電気モーター製造と電気モーター製造設備で今後大きな成長を見込んでいます。電動モビリティへの移行は、私たちの顧客全員に利益をもたらす特別な機会を約束してくれます」

買収は、完了条件すべてを提出した時点で、2019年第一四半期中に完了予定です。買収金額は公開しないことで合意されています。

シェフラーグループのグローバルウェブサイトのIR「イベントおよび出版物」のセクションから簡単な説明をご覧いただけます Link

*本リリースは、2018年11月28日にドイツ・ヘルツォーゲンアウラッハで発表されたプレスリリースの抄訳です。

シェフラーは、お客様のご利用を最適化するために、クッキーを利用しています。本ウェブサイトを引き続きご利用いただく場合、お客様はクッキーの利用に同意されたことになります。 さらに詳しく

同意する