検索語

リブ接触部を最適化した円筒ころ軸受

製品説明

総ころ形のINA円筒ころ軸受+ケージ付きFAG円筒ころ軸受=あらゆる用途に適したソリューション

改善できないものはありません。当社は、アキシアル荷重のもとでも軸受寿命を大幅に向上させるTBローラーを開発しました。TBはTorusBallig(トーラス型)の略です。このローラーは端面が特殊なカーブとなっているので、大幅に広い表面積に荷重が分布するようになります。このカーブしたローラー端面によって接触面が拡大するので、接触圧が著しく軽減されます。

新しいTB設計によるケージ付きFAG円筒ころ軸受
新しいTB設計によるケージ付きFAG円筒ころ軸受
リブ接触部を最適化したINA円筒ころ軸受
リブ接触部を最適化したINA円筒ころ軸受
長所

新しい設計によるローラー接触の向上

表面圧力が小さくなると、多くの利点があります。

  • 標準軸受と比較して、半固定側および固定側軸受の許容アキシアル荷重が1.5倍に増加
  • アキシアル荷重による摩擦トルクが最大で50%低減されるため、軸受温度が低下
  • 潤滑油膜の形成が向上することで、アキシアル荷重のもとでのローラーの摩耗が大幅に低減
  • アキシアル荷重のもとでの軸受の長寿命化

トーラス型の設計の円筒ローラーにより、工場の効率向上、新しい設計可能性、運転費用と保守費用の低減を促進します。

荷重耐性は大きく、摩擦は小さく。TB設計のINAおよびFAG円筒ころ軸受は、標準軸受と比較して、大きなアキシアル荷重のもとでも大幅な高速運転が可能です。

TB設計

新しいTB設計によるケージ付きFAG大型軸受

全TBシリーズの軸受設計に徹底的な見直しを加えることで、TBローラー本来の長所が十分に発揮できるようになりました。TB設計によるケージ付きFAG円筒ころ軸受は、定評ある分離型M1ケージを用いたタイプ(回転エレメントによってガイド)と、新しいリブガイド式の一体構造のMPAXケージを用いたタイプがあります。この新しい軸受の寸法と公差は、DIN 5412の要件を満たしています。

お客様にとっての利点:

  • アキシアル荷重耐性の向上により、新しい軸受支持部コンセプトと設計可能性(ダウンサイジング)を促進
  • 低摩擦トルクによる、エネルギー効率レベルの改善
  • エネルギー消費量の低減による、ランニングコストの削減
  • コストを維持しつつ性能が向上
  • 超高速に最適

ラジアル荷重の最大60%のアキシアル荷重

アキシアル荷重のもとで最大50 %低摩擦

リブ接触部を最適化した円筒ころ軸受
(1)TBローラー(2)リブ接触部の最適化(3)ブラスケージ
以下のシリーズをTB設計でご利用いただけます。
設計
シリーズ
内径コードから
内径から
N、NJ、NU、NUP
2E
48
240
N、NJ、NU、NUP
22E
44
220
N、NJ、NU、NUP
3E
34
170
N、NJ、NU、NUP
23E
34
170
N、NJ、NU、NUP
10
80
400
N、NJ、NU、NUP
19
600
600
MPAXケージ

リブガイド式の一体構造のMPAXケージ

当社の一体構造のMPAXソリッド型ブラスケージは、FAGケージタイプMPAとMP1Aをさらに開発したもので、これらのタイプから順次置き換わる予定です。先代モデルよりも衝撃荷重と振動に対する耐久性に優れ、大きな荷重を伴う用途に特に適しています。

MPAXソリッド型ブラスケージ
MPAXケージの利点:
  • ラジアル方向の剛性が大幅に向上
  • 通常の使用荷重において、疲労は生じない
  • ラジアル方向の遠心力に対する荷重耐性が向上
  • ポケット状コーナーの半径における最大応力の低下
最適化されたリブ接触部

当社の総ころ形のINA円筒ころ軸受は、荷重耐性と剛性に関しては、真に優れた性能を発揮します。しかし、よく知られていないのは、並外れて大きなアキシアル荷重(実にラジアル荷重の最大60 %)に耐えることです。この軸受は、アキシアル荷重のもとでの寿命が大幅に長く、ローラーとリブの接触が改善して摩擦が低減しました。ダウンサイジングとエネルギー効率の向上を考えると、これは魅力的な特徴といえます。

お客様にとっての利点:

  • アキシアル荷重耐性の向上により、新しい軸受支持部コンセプトと設計可能性(ダウンサイジング)を促進
  • 低摩擦トルクによる、エネルギー効率レベルの改善
  • エネルギー消費量の低減による、ランニングコストの削減
  • 非常に大きなラジアル荷重に最適

ラジアル荷重の最大60%のアキシアル荷重

アキシアル荷重のもとで最大50 %低摩擦

リブ接触部を最適化したINA円筒ころ軸受
(1)TBローラー(2)リブ接触部の最適化
以下のシリーズをTB設計でご利用いただけます。
設計
シリーズ
内径コードから
内径から
LSL 19
23
18
90
ZSL 19
23
18
90
SL 19
23
18
90
SL 18
18
92
140
SL 18
22
28
460
SL 18
28
600
600
SL 18
29
60
300
SL 18
30
36
180
SL 18
50
36
180

シェフラーは、お客様のご利用を最適化するために、クッキーを利用しています。本ウェブサイトを引き続きご利用いただく場合、お客様はクッキーの利用に同意されたことになります。 さらに詳しく

同意