検索語

INAロータリーテーブル軸受YRTSMA

製品説明
INAロータリーテーブル軸受YRTSMA

ロータリーテーブル測定システムを取り付ける理想的な場所は、軸受支持部のすぐ内側です。こうして測定システムを軸受に組み込むことで、測定システムを該当する軸受支持部から離れた軸に取り付けるよりも、ハイレベルなシステム精度を実現することができます。ここでは、YRTSMAロータリーテーブル軸受の高精度なラジアル振れが活用されます。

電磁誘導式のABSYS(AMO)は、物体の寸法を非接触スキャンします。このセンサは、軸受の内輪に直接固定され、測定リングの役割を果たします。電子評価システムは、制御システムに直接連結できるよう、測定ヘッドに組み込まれています。寸法スケールをスキャンする測定ヘッドは、軸受の外輪に直接ねじ留めできるように設計されており、これと測定リングとを隔てるエアギャップは、適正で調整不要となっています。測定ヘッドには外側から容易にアクセスでき、追加の調整作業なく取り付けや交換が可能です。

こうした設計ソリューションにより、軸受を組み付けたあとで測定ヘッドとケーブルを取り付けることもできます。これにより、取り付け作業に伴う損傷のリスクがなくなります。

特徴:
  • 絶対的なインターフェースにより、参照運転の必要がない
  • 中空シャフト設計により、機械中心部のスペースを他のコンポーネントのために利用可能
  • きわめて動的で正確な制御ループが可能
  • 設計外形を縮小
  • 構造と取り付けを簡略化
  • 環境の影響、潤滑油、冷却潤滑油に耐性
アプリケーション:
  • 工作機械
  • 測定機器
  • 天文学
  • 航空宇宙
ページを共有

シェフラーは、お客様のご利用を最適化するために、クッキーを利用しています。本ウェブサイトを引き続きご利用いただく場合、お客様はクッキーの利用に同意されたことになります。 さらに詳しく

同意