検索語

FAG Detector III

FAG Detector IIIは、手軽で使いやすい振動測定装置です。DIN ISO 10816に基づいて標準構成がプレインストールされているので、プラグ&プレイソリューションとなっており、機械の状態について信頼できる情報が得られます。しかも、時間のかかるトレーニングやシステムの設定は一切不要です。

こうして、ベンチレーター、ポンプ、電気モーター、コンプレッサー、真空ポンプの迅速な検査に役立ちます。ユーザーに求められるのは、いくつかのボタンを押して測定プロセスをスタートさせ、測定が終わるのを待つことだけです。この装置は測定結果を評価し、内容がすぐにわかるマークによって装置のディスプレイに結果を表示します。

このシステムには以下の機能もあります。
  • 非接触型の温度測定
  • 速度検知
  • ルート機能
  • 報告書作成機能
分析ソフトウェア

さらに詳細な分析のためには、包括的な機能を備えたTrendline PCソフトウェアが無料で利用できます。これにはビューアーも含まれており、データを評価するための多数のツールを手にすることができます。ころがり軸受の統合型データベースには、各メーカーの約2万種類の軸受が含まれており、測定したデータをシンプルかつ効率的に分析することができます。測定結果には損傷頻度を組み込むことができるので、簡単に損傷分析を実施することができます。

測定ポイントの自動検知

RFIDテクノロジーを用いた測定ポイントの自動検知により、エラーのない正確な測定経路上の測定ポイントの特定が可能になります。FAG Detector IIIでは、機械上のRFIDタグによって測定ポイントを特定します。実績のあるFAG Detector IIIを使用することで、移動型の振動/温度監視がいっそう迅速、シンプルかつ信頼性の高いものになります。測定ポイントの自動検知機能は、一部の国または地域ではご利用いただけません。

バランス調整機能

FAG Detector IIIのもう一つの特徴は、バランス調整機能です。このためには、オプションで用意されているバランス調整キットが必要です。これにより、アンバランスの検知だけでなく、修正も可能になります。バランス調整プロセスの結果は、Trendlineソフトウェアに送られ、評価されます。

medias製品カタログへ

ページを共有

シェフラーは、お客様のご利用を最適化するために、クッキーを利用しています。本ウェブサイトを引き続きご利用いただく場合、お客様はクッキーの利用に同意されたことになります。 さらに詳しく

同意