検索語

風向追跡とブレード調整

風力タービンの出力曲線の最適化

長期的な運動性

風力タービンに極端な負荷が加わるのを防ぎ、費用対効果の高い運転を可能にするには、効率よく風を受けられるように向きを調整する必要があります。方位角駆動とギヤボックスを用いたアクティブなシステムがあれば、風力タービンは自動調整されます。


旋回ギヤによってナセルが回転し、風が当たったり、当たらなくなったりします。これにより、ローターが風向きに対して垂直になるように機械室を位置決めすることができます。


風力タービンの出力曲線を最適化するためには、風速に応じてブレードの角度を常時調整する必要があります。ローターブレードの角度は、電気式または油圧式駆動装置によって調整します。シェフラーでは、両方のシステムに適した軸受支持部を用意しています。

方位角駆動/ピッチ駆動

入力軸、遊星ギヤ、出力軸

旋回ギヤ
旋回ギヤ

シェフラーでは、ナセルとブレードの角度調整用の旋回駆動装置に使われる軸受支持部をシングルソースで提供しています。

軸受支持部が直面する課題

  • 大きな荷重
  • 周期的振動
  • 振動

入力軸

入力軸:FAG深溝玉軸受
FAG深溝玉軸受
長所
  • 高速
  • 熱の発生の低減
  • エネルギー消費量の低減/効率向上
  • 全体的なコスト低減

遊星ギヤ

遊星ギヤ:FAG円筒ころがり軸受RN(ダイレクト軸受支持部)、INA総ころ円筒ころがり軸受RSL(ダイレクト軸受支持部)、INA複列総ころ円筒ころがり軸受RSL(ダイレクト軸受支持部)
FAG円筒ころがり軸受RN(ダイレクト軸受支持部)、INA総ころ円筒ころがり軸受RSL(ダイレクト軸受支持部)、INA複列総ころ円筒ころがり軸受RSL(ダイレクト軸受支持部)
長所
  • 遊星ギヤへの取り付けが簡単
  • 費用対効果に優れた総合ソリューション
  • 質量を最適化したコンパクトなソリューションにより、ダウンサイジングが容易
  • 優れたラジアル荷重耐性
  • 高加速度に最適(FAG円筒ころがり軸受RN)
  • 高出力密度(INA円筒ころがり軸受RSL)
特徴
  • 外輪なしのケージ付き円筒ころがり軸受
  • 軌道は遊星ギヤに一体化
  • 軸受の片側の半径拡大による遊星スタッドの強化

出力軸

出力軸:FAG円筒ころがり軸受、FAG球面ころがり軸受、FAG円錐ころがり軸受
FAG円筒ころがり軸受、FAG球面ころがり軸受、FAG円錐ころがり軸受
FAG円筒ころがり軸受 - 長所
  • 軸受内の移動に対応可能な自由側軸受
  • 優れたラジアル荷重耐性
  • 分離可能なケージ軸受により、脱着が簡単
FAG球面ころがり軸受 – 長所
  • 位置決め軸受としても自由側軸受としても使用可能
  • 大きな需要を踏まえて最適化した内部軸受設計
  • 角度調整機能
FAG円錐ころがり軸受 – 長所
  • クリアランスフリーの設定による、シャフトの精密な誘導
  • 圧迫円錐の大きな支持ベースによる、優れた軸受剛性
  • 大きなラジアル荷重とアキシアル荷重に最適
油圧式ブレード調整

球面すべり軸受およびすべりブッシュ

INA球面すべり軸受
INA球面すべり軸受
INAすべりブッシュ
INAすべりブッシュ
長所
  • 長寿命
  • 優れた荷重耐性
  • ELGOGLIDEにより、完全にメンテナンスフリー
  • 汚れから保護
  • Corrotectによる腐食保護
特徴
  • ELGOGLIDE摺動層
  • 両端を密封
ページを共有

シェフラーは、お客様のご利用を最適化するために、クッキーを利用しています。本ウェブサイトを引き続きご利用いただく場合、お客様はクッキーの利用に同意されたことになります。 さらに詳しく

同意