検索語

自律監視および潤滑機能を備えたポンプ

シェフラーが提供する拡張可能なソリューション予知メンテナンス 4.0は、幅広い種類の機械に対する監視および潤滑を行うためのコンポーネント、システム、デジタルサービスを備えています。ペルレン川水道協会も、ポンプの保守に関してシェフラーのソリューションに信頼を寄せています。SmartQB状態監視システムとConcept8潤滑装置の組み合わせは、無故障で信頼性の高い動作を実現しています。

状態監視とは

SmartQB状態監視システムを設置することで、電気モーター、ポンプ、ファン、およびそれらの転がり軸受の異常を検知し、識別後に潜在的な故障原因をテキスト形式のメッセージで報告します。三菱電機と共同開発したシステムを統合して制御室で可視化したことにより、ペルレン川の保守人員は早い段階で初期損傷を察知し、直ちに保守措置を開始して、必要であれば交換部品を調達することができます。

SmartQBはプラグアンドプレイシステムであるため、状態監視の予備知識を必要としません。
SmartQBはプラグアンドプレイシステムであるため、状態監視の予備知識を必要としません。
Joachim Dankwardt、ペルレン川水道協会の水調達/処理部門担当副部長
Joachim Dankwardt、ペルレン川水道協会の水調達/処理部門担当副部長

従来の機械監視システムは、コストがかかり複雑です。それとは対照的に、SmartQBは非常に使いやすいため、従業員は、振動診断に関する特定の知識がなくてもすぐに使い始めることができました。

Joachim Dankwardt、ペルレン川水道協会の水調達/処理部門担当副部長

シェフラーは、あらゆる種類の重要な装置の監視と潤滑を行う幅広いサービスと製品を提供しています。小規模な設備でも対応が可能です。

Thomas Schmitz、シェフラーの状態監視サービス部長

Thomas Schmitz、シェフラーの状態監視サービス部長
Thomas Schmitz、シェフラーの状態監視サービス部長
潤滑装置Concept8は、適切な量のグリースを最大8カ所の潤滑ポイントに正確に供給します。
潤滑装置Concept8は、適切な量のグリースを最大8カ所の潤滑ポイントに正確に供給します。

必要に応じて正確な再潤滑

ペルレン川で最後に発生したポンプ故障の原因は、軸受の潤滑過剰でした。シェフラーは、この問題に潤滑装置Concept8で対処しました。潤滑不足やグリースの過剰、そしてその結果による損傷は、適切な潤滑で回避できます。

ページを共有

シェフラーは、お客様のご利用を最適化するために、クッキーを利用しています。本ウェブサイトを引き続きご利用いただく場合、お客様はクッキーの利用に同意されたことになります。 さらに詳しく

同意