検索語

電気モーターの状態を自動的にクラウドが把握

オランダの産業サービス企業SPIT Electrical Mechanicsは、顧客の機械の保守について、シェフラーの専門知識に信頼を置いています。この会社では、状態監視システムSmartCheckを使用して、定期的なオフライン測定から継続的なオンライン測定に移行中であり、それによって出費やコストを削減しています。

SPITとシェフラーは、特定分野の知識とクラウドベースの状態監視分野における専門知識とを組み合わせました。このようにして、弊社は可能な限り最善の方法でサービス製品の開発を推進しています。

Armin Kempkes、Condition Monitoring Industry 4.0担当副社長

シェフラーのクラウドに接続することにより、SPITは、シェフラーのエンジニアが持つ軸受と振動分析に関する長年にわたる専門知識にデジタルサービス形式でアクセスすることができます。たとえば、デジタルサービス「ConditionAnalyzer」は、機械の状態を自動診断し、詳細な診断を提供して、テキスト形式のメッセージを生成します。

シェフラーのソリューションにより、電気モーターの機械的破損を確実に防ぎます。このサービス企業の場合、シェフラーとのパートナーシップによって客先への訪問が減り、かなり事前に保守作業を計画できるため、機械の効率性と可用性が向上します。

機械オペレータは、デジタルサービス「ConditionAnalyzer」から電子メールで通知を受け取り、モバイル機器で簡単に読むことができます。
機械オペレータは、デジタルサービス「ConditionAnalyzer」から電子メールで通知を受け取り、モバイル機器で簡単に読むことができます。
Mark Ent、SPITの業務執行取締役
Mark Ent、SPITの業務執行取締役

SPITとシェフラーは、クラウドベースの状態監視については最高のパートナーであり、シェフラーはSPITがさらに開発を行えるように適切な製品を提供いたします。シェフラーのさらなる専門知識は、SPITのお客様にとって真の付加価値を生みだしています。

Mark Ent、SPITの業務執行取締役

ページを共有

シェフラーは、お客様のご利用を最適化するために、クッキーを利用しています。本ウェブサイトを引き続きご利用いただく場合、お客様はクッキーの利用に同意されたことになります。 さらに詳しく

同意