検索語

FAGマウンティングマネージャー

FAGコンピュータープログラムマウンティングマネージャーは、円錐径を持つ軸受の正しい取り付けをサポートする使いやすいソフトウェアです。以下のオプションをご利用いただけます:

  • 各種機械式および油圧式の取り付け方法を提示
  • ラジアル内部クリアランス、シャフト移動、始動時圧力を削減するための取り付けに関するデータを計算
  • 取り付けに関して役に立つアドバイスを提供
  • アクセサリや取り付け工具の一覧を生成

取り付け方法に関して可能な計算:

円錐径を持つ軸受は、円錐シャフトまたはジャーナルに直接取り付けるか、取り付けまたは取り外しスリーブを使って円筒シャフトに取り付けます。内部クリアランスは、フィーラーゲージを使った従来どおりの方法を用いるか、アキシアル移動を使って設定します。

a) 円錐径を持つ軸受の取り付けは、アキシアル移動を測定して行う

油圧ナットを使って、円すい軸受シート上の初期位置に軸受を設置します。各軸受に設定されている必要な初期圧力は、デジタルマノメーターを使って油圧ナットで設定します。表に示された移動は、深さゲージ、スライドゲージ、またはダイヤルゲージのいずれかを用いて測定することができます。しかし、ラジアル内部クリアランスの最終測定は、常にフィーラーゲージを用いて行われます。

この取り付け方法には以下の特徴があります:

  • 取り付けに要する時間が大幅に短く、かつ簡単
  • 非常に高いセキュリティと精度が必要
  • 密封型軸受の正しい取り付けが可能

b) ラジアル内部クリアランスを削減するため、測定により円錐径を持つ軸受を取り付け

軸受が円錐シートに押し出された場合に内輪が膨らみ、結果的にラジアル内部クリアランスが減少します。ラジアル内部クリアランスの減少は、軸受をしっかり固定して測定すればわかります。フィーラーゲージを使えば測定が可能です。

ページを共有

シェフラーは、お客様のご利用を最適化するために、クッキーを利用しています。本ウェブサイトを引き続きご利用いただく場合、お客様はクッキーの利用に同意されたことになります。 さらに詳しく

同意