検索語

紛争鉱物についての方針

シェフラーグループには、サプライヤーを含め、すべてのシェフラー製品が紛争鉱物を含まず、国々の紛争に直接的または間接的に資金を提供する、または紛争の影響を受けるリスクの高い地域での採掘事業に由来する紛争鉱物を含まないという強い希望があります。

シェフラーはこれらの鉱物をいかなる供給源からも直接購入していませんが、紛争鉱物がサプライチェーンの一部である可能性を認識しています。 これを認識した上で、シェフラーの目標は、グループ全体のプロセスに「OECD紛争地域および高リスク地域からの鉱物の責任あるサプライチェーンのためのデュ-・ディリジェンス・ガイダンス」を統合することにより、これらの鉱物を責任持って調達することです。

Conflict Minerals Policy 発表年月 2019/10
ページを共有

シェフラーは、お客様のご利用を最適化するために、クッキーを利用しています。本ウェブサイトを引き続きご利用いただく場合、お客様はクッキーの利用に同意されたことになります。 さらに詳しく

同意