検索語

2021年5月19日 当社における新型コロナウイルス感染者の発生について

Pressrelease Stage Image

2021年05月18日 | Japan

シェフラージャパン株式会社は、本社・横浜オフィスに勤務する社員1名が新型コロナウイルスに感染していることを確認いたしました。最終出社日は4月27日。

感染の拡大を防止するため、当社では所管保健所と連携を図り、感染者が発生した拠点において以下のような対応を行っております。

・ 感染者の行動履歴および濃厚接触者の調査

・ 濃厚接触者に対する自宅待機指示と健康状態の確認

・ 所管保健所の指導に基づき当該社員が勤務していた拠点内の消毒作業

当社では、これまで以下のとおり新型コロナウイルス感染防止対策を実施してきております。今後もお客様、取引先、社員およびその家族の感染防止と安全確保を最優先に、引き続き関係各所と連携を図り対応してまいりますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

<主な感染防止対策>

1 勤務について

在宅勤務の推奨

15%未満での出社率管理

オフィス出社時はフレックス制度の活用による時差通勤の推奨

2 出張・会議について

国内は不要不急の出張は控え、オンライン会議を推奨

海外の出張は原則禁止

社外の方と直接お会いする打ち合わせは自粛、可能な限りオンラインにて実施

3 感染症対策の徹底

従業員の健康確認を毎日実施

体調不良者は出社・外出を控え上司へ連絡

こまめな手洗い等の実施(出社後・外出後・食事前等)

人混みを避け、咳エチケットを守る

密集環境をつくらない、部屋の換気をする

発行者: Schaeffler Japan Co., Ltd
国: 日本

ダウンロード

パッケージ(プレスリリース + メディア)

ページを共有

シェフラーは、お客様のご利用を最適化するために、クッキーを利用しています。本ウェブサイトを引き続きご利用いただく場合、お客様はクッキーの利用に同意されたことになります。 さらに詳しく

同意