検索語

シェフラー、「STARTUP AUTOBAHN」の アンカー・パートナーに就任

Pressrelease Stage Image
シェフラーの最高技術責任者であるUwe Wagner(中央)、Plug & Play GermanyのマネージングディレクターであるSascha Karimpour(左)、シェフラーの研究・イノベーション・コーポレートテクノロジー担当上級副社長であるTim Hosenfeldt(右)は、アンカー・パートナーシップに期待を寄せています

2021年03月11日 | Herzogenaurach | Japan

 シェフラーは「STARTUP AUTOBAHN」のアンカー・パートナーに就任しました。早期に市場投入できるイノベーションをより迅速に開発するためのパートナーネットワークを構築していきます。

 本ネットワークには、30社以上のパートナー企業と3万社以上のスタートアップ企業が参加しています。

 「STARTUP AUTOBAHN」はシェフラーにとって最適なイノベーション・プラットフォームであり、このネットワークに参加することは、当社のイノベーション戦略における重要なマイルストーンとなります。

(シェフラーAGの最高技術責任者・Uwe Wagner)

ヘルツォーゲンアウラッハ/シュトゥットガルト|2021年3月11日|

シェフラーは、シュトゥットガルトを拠点とするイノベーション・プラットフォーム「STARTUP AUTOBAHN」の新しいアンカー・パートナーに就任しました。本プラットフォームは、新技術を開発し、より迅速に市場投入することを目的として、既存の企業とスタートアップ企業が連携する場となります。シェフラーはアンカー・パートナーとして、当社が注力するイノベーション領域に関わる「水素とエネルギー遷移」、「電気自動車と自動運転モビリティ」、「ロボットとIoT」、「軸受技術」、「材料と表面科学」、「人工知能」等、技術においてさまざまなスタートアップ企業とともにネットワークを構築していきます。

「グローバルな自動車・産業用サプライヤーとして、世界の動きを前進させる「motion(動くもの)」を開発していきたい。「STARTUP AUTOBAHN」はシェフラーにとって最適なイノベーション・プラットフォームであり、当社のイノベーション戦略における重要なマイルストーンとなります。スタートアップ企業との戦略的提携により、当社は今後の成長市場を特定し、強力なパートナーシップの下で中核事業を強化、革新的で持続可能な未来技術を提供することができると考えています。」と、シェフラーの最高技術責任者であるUwe Wagnerは説明しています。

ネットワークには3万社の認定されたスタートアップ企業が参加しています

2016年に設立され、現在30社以上のパートナーが参加している「STARTUP AUTOBAHN」は、3万社のスタートアップのネットワークを提供しています。

「STARTUP AUTOBAHN」が設立されて以来、320以上のパイロットプロジェクトが開発されました。「STARTUP AUTOBAHN」のネットワークは、シュトゥットガルトの本社に加えて、中国、インド、シンガポールにも拠点を置いています。「シェフラーを当社プラットフォームの新たなアンカー・パートナーとして迎え入れられることを大変嬉しく思います。シェフラーは自動車および産業分野の世界的なリーディングサプライヤーとして、「motion(動くもの)」とモビリティに関する70年以上の経験に基づく専門的な知見を有しています。シェフラーの多様な製品とシステムのポートフォリオにおいて、スタートアップ企業に貴重な機会を提供することができるでしょう。スタートアップ企業、OEM企業、その他のパートナーとのコラボレーションにより、新しいサービス、製品、プロセスへの実装に向けて、新しいアイデアや技術を次のレベルまで開発することができると考えます。我々はシェフラーと一緒に始動していくことを楽しみにしています。 」と「STARTUP AUTOBAHN」の共同発起人であるPlug & Play Germany社のマネージング・ディレクター、サッシャ・カリンプール氏は述べています。

シェフラーの専門部署のマネージャーや専門家が、注力するイノベーション領域に基づいて最適なスタートアップ企業を選定します。選定されたスタートアップ企業とパイロットプロジェクトを共同で推進し、開発した製品やサービスは、年に2回開催されるイベント「Expo Day」において多くの人々に披露される予定です。その後も、これらのパイロットプロジェクトを継続的に推進し、市場投入に向けた運用体制を協力して整備していきます。パートナーネットワークの魅力は、何といってもカバーする専門分野の幅広さです。「既存のお客様や多くのサプライヤーだけでなく、新しいパートナーや当社に関連する技術を持つ革新的な企業との出会いの場を提供しています。特に、製品や生産プロセスのデジタル化が進むことは、自動車業界と産業界の両方にとって、イノベーションの大きなチャンスになると考えています。」と、リサーチ・イノベーションおよびコーポレートテクノロジー部門の上級副社長であるティム・ホーゼンフェルト教授は説明します。

シェフラーグループ – We pioneer motion

シェフラーグループは、自動車産業および産業機械分野に向けた世界的なサプライヤーとして、70年以上にわたってモーションとモビリティの分野で画期的な発明と開発を推進しています。CO₂効率の高い駆動装置、電動モビリティ、インダストリー4.0、デジタル化、再生可能エネルギーのための革新的な技術、製品、サービスを持つ当社は、より効率的でインテリジェントで持続可能なモーションとモビリティを実現する信頼できるパートナーです。技術企業であるシェフラーは、ドライブトレインとシャーシに使用される高精密部品とシステム、さまざまな産業用機械に向けたころがり軸受およびすべり軸受ソリューションを提供しています。シェフラーは、2020年、約126億ユーロの売り上げを達成しました。世界中に約83,300人の従業員を擁するシェフラーは、世界最大規模の同族経営の企業のひとつです。2020年に約1,900件の特許申請を行ったシェフラーは、DPMA(ドイツ特許商標庁)によれば、ドイツで2番目に革新的な企業です。

発行者: Schaeffler Japan Co., Ltd.
国: 日本

関連メディア

シェフラーのプレス画像の使用について

シェフラーのプレス画像は編集目的でのみ使用することができます。特に明記されていない限り、すべての著作権と使用および利用の権利は、ヘルツォーゲンアウラッハ (ドイツ)のSchaeffler Technologies AG & Co. KG、またはその関連会社が所有します。シェフラーのプレス画像の複製・公開は、出典が以下のように記載されている場合にのみ許可されます。「画像:シェフラー」この場合、写真は無料で使用することができます。広告やその他の商業目的での使用、特に商業目的での第三者への公開は禁止されています。また、画像の編集はシェフラーの承認を得た場合にのみ行えます。

シェフラーのプレス画像が印刷されたメディア(または電子メディアで公開されている場合はデジタルコピー)で公開される場合は、見本のコピーをお送りください。シェフラーのプレス写真を映画で使用する場合は、映画のタイトルを明記の上、お知らせください。

シェフラーのプレス画像の使用および利用は、抵触法の規定なしにドイツの実体法に準拠します。管轄裁判所はドイツのニュルンベルクとします。

ポータルアドレス:
Schaeffler Technologies AG & Co. KG
Corporate Communication
Industriestraße 1-3
91074 Herzogenaurach
Germany

presse@schaeffler.com

ダウンロード

パッケージ(プレスリリース + メディア)

ページを共有

シェフラーは、お客様のご利用を最適化するために、クッキーを利用しています。本ウェブサイトを引き続きご利用いただく場合、お客様はクッキーの利用に同意されたことになります。 さらに詳しく

同意