検索語

シェフラー、2020年のサステナビリティレポートを発表

Pressrelease Stage Image

2021年03月04日 | Herzogenaurach | Japan

• CDP気候変動の評価がDからA-に大きく改善

• リソースおよびエネルギーの活用を大幅に効率化する対策を2020年に強化

• 2030年までにシェフラーグループ内でカーボンニュートラルな生産をすることを目標に

• シェフラー、国連のサステナビリティおよび気候変動対策取り組み組織トップ50に選出

2021年3月4日、ヘルツォーゲンアウラッハ発――シェフラーグループは、気候変動対策分野への注力強化を継続し、成功を続けていきます。シェフラーは2020年、またもや重要なサステナビリティ評価を向上させることができました。「喜ばしいことに、我が社のCDP気候変動の評価はたった2年でDからA-になりました」と、コリンナ・シッテンヘルムは述べています。シッテンヘルムはシェフラーAGの取締役の1人で、人事およびサステナビリティを担当しています。「私たちはこの目標を、当初の予定より1年早く達成することができました」また、シェフラーグループは、国連75周年記念行事の一環として発表された、サステナビリティおよび気候変動対策取り組み組織トップ50にも選ばれました。

2030年までにカーボンニュートラルな生産を

シェフラーはそのサステナビリティ戦略の一環として、引き続き、リソースの効率化、環境適合性、ならびにリソースの保護に向けて生産プロセスを調整していきます。2020年より、ドイツの生産拠点で使用する電気はすべて、再生可能エネルギーを使用しています。「シェフラーは、2030年には世界中の全生産拠点でカーボンニュートラルな製造を行い、それによって気候変動対策によりいっそう貢献するものとします」と、シェフラーAGの最高経営責任者(CEO)であるクラウス・ローゼンフェルドは述べています。シェフラーはまた、2030年までに淡水の供給量も年間で20%削減する予定です。

また、シェフラーにとっては社会的責任も重要です。「我が社の従業員は、シェフラーグループの成功に欠かせない柱です。したがって、労働安全衛生の継続的な改善が私たちにとっては最優先事項です」と、コリンナ・シッテンヘルムは述べています。目標は、2024年までに事故率を、年平均で10%減らすことです。年間の事故率低減目標は、特別に対策を講じた結果、2020年の時点で4年連続して達成できました。

未来に向けた持続可能なソリューション

「今後は、あらゆる側面と課題を抱えたサステナビリティを、主要な経営管理業務に発展させていきます。持続可能な付加価値を創出する際には、単に私たちのプロセスおよびサプライチェーンだけに視点を据えるのではなく、製品そのもの–たとえば、電動モビリティや風力発電分野の製品にも注目しています」とクラウス・ローゼンフェルドは語っています。シェフラーグループは、特に水素の生成および利用分野とのつながりに大きな可能性を感じています。シェフラーはこの分野で革新的なコアコンポーネントを開発しています。

サステナビリティはまた、自動車産業および産業機械分野に向けた世界的なサプライヤーになるための企業戦略をさらに発展させる上でも重要な役割を果たすものです。サステナビリティはロードマップ2025の要となる要素でもあり、これを軸に、シェフラーは、さらに未来志向の企業になりたいと考えています。「ロードマップ2025で私たちは、戦略的な方向性および実行プログラムを決定しただけでなく、中期目標も設定しました。特に、そこには私たちのサステナビリティの目標が含まれており、昨年はこれを経営幹部の報酬に採り入れました」と、クラウス・ローゼンフェルドは語っています。

シェフラーグループのサステナビリティレポートには、2020年にシェフラーグループが設定した重要なポイントと、重要な指標や目標に関してシェフラーグループが発展してきた経緯についての詳細な情報が記載されています。レポートはデジタル版が用意されており、シェフラーのマイクロサイトで入手できます。www.schaeffler-sustainability-report.com

デジタルプレスキットはこちら:www.schaeffler.com/apc

発行者: Schaeffler Japan Co., Ltd.
国: 日本

関連メディア

シェフラーのプレス画像の使用について

シェフラーのプレス画像は編集目的でのみ使用することができます。特に明記されていない限り、すべての著作権と使用および利用の権利は、ヘルツォーゲンアウラッハ (ドイツ)のSchaeffler Technologies AG & Co. KG、またはその関連会社が所有します。シェフラーのプレス画像の複製・公開は、出典が以下のように記載されている場合にのみ許可されます。「画像:シェフラー」この場合、写真は無料で使用することができます。広告やその他の商業目的での使用、特に商業目的での第三者への公開は禁止されています。また、画像の編集はシェフラーの承認を得た場合にのみ行えます。

シェフラーのプレス画像が印刷されたメディア(または電子メディアで公開されている場合はデジタルコピー)で公開される場合は、見本のコピーをお送りください。シェフラーのプレス写真を映画で使用する場合は、映画のタイトルを明記の上、お知らせください。

シェフラーのプレス画像の使用および利用は、抵触法の規定なしにドイツの実体法に準拠します。管轄裁判所はドイツのニュルンベルクとします。

ポータルアドレス:
Schaeffler Technologies AG & Co. KG
Corporate Communication
Industriestraße 1-3
91074 Herzogenaurach
Germany

presse@schaeffler.com

ドキュメント
ダウンロード

パッケージ(プレスリリース + メディア)

ページを共有

シェフラーは、お客様のご利用を最適化するために、クッキーを利用しています。本ウェブサイトを引き続きご利用いただく場合、お客様はクッキーの利用に同意されたことになります。 さらに詳しく

同意