検索語

状態監視システム、トップイノベーションに選出 シェフラー OPTIME、インダストリー4.0イノベーションアワード を受賞

Pressrelease Stage Image
シェフラー OPTIMEはインダストリー4.0イノベーションアワードを受賞しました。インダストリー4.0イノベーションアワードとOPTIMEセンサを手にしたインダストリー4.0戦略的事業部門の責任者のラウリ・ハンティカイネン。

2020年12月25日 | Yokohama

  • 世界を動かす進化を創造するというシェフラーのパッションが、受賞によってさらに強固に
  • シェフラー OPTIMEはシンプルでコスト効率が高いスケーラブルな状態監視を実現
  • シェフラーの専門知識で高度な自動化ソリューションを可能に

わずか数カ月前に市場投入されたシェフラー OPTIME状態監視システムが、インダストリー4.0イノベーションアワードを受賞しました。この受賞により、世界を動かす進化を創造するというシェフラー の熱意がより強固なものになりました。VDE Verlagは、ドイツ電気・電子工業連盟 (ZVEI)およびドイツSCI4.0 と連携して賞を授与しており、今年で5回目を迎えます。インダストリー4.0に多大な貢献をする製品とイノベーションが受賞の対象です。

インダストリー4.0戦略的事業部門の責任者であるラウリ・ハンティカイネン は次のように述べています。「 シェフラーのチームと開発パートナーは、OPTIMEがお客様の要件や作業環境に合致させるべく尽力してきました。今回、OPTIMEがインダストリー4.0イノベーションアワードを受賞したことを大変誇りに思います。この受賞は、フロンティア精神とイノベーションの力により、お客様のためにソリューションを開発し続ける姿勢が評価された証であり、原動力となっています。」

シンプルでコスト効率が高く、スケーラブル

OPTIMEは、工場や生産施設全体の状態監視用に開発され、電動モータ、ポンプユニット、ファンといった、大量に使用されているが、コスト効率に見合ったソリューションがないために状態監視がほとんど行われていない、またはこれまで手動で行われてきたドライブユニットなどの監視に重点を置いています。

センサ設置や設定の複雑さによる状態監視システムのコスト高、評価が難しい解析コストの追加、さらに解析の品質や情報的な価値については、オペレータから批判が寄せられていました。シェフラーのOPTIME状態監視システムは、これらの障害を克服し、シンプルでコスト効率の高い、スケーラブルな状態監視を実現しています。生産設備のオペレータや保全業者によって、数百にのぼる測定ポイントへ1日で設置し、運用開始が可能です。シェフラーの振動解析およびパワートランスミッションの専門知識により、高度な自動化を実現しました。設置段階やデータ解析を、外部の専門家に依頼する必要はもはやなくなります。シェフラー OPTIMEを使用した状態監視コストは、測定点ごとに1日あたり数円 程度です。

“We pioneer motion”

この新しいソリューションを開発したシェフラーには、パイオニア精神とイノベーションの力により築いてきた歴史があります。70年前の保持器ガイド付き針状ころ軸受 の発明以来、継続的に自らを変え、作り直してきました。しかし、新しいスローガン“We pioneer motion”で表されているように、motion(動くもの)は常に中心的なテーマになっています。そして、長年培ってきた専門知識を生かし、産業用機械分野のお客様向けにデジタルサービスやソリューションを開発し、市場を開拓し続けています。

シェフラー OPTIMEは現在、ヨーロッパとアジアパシフィック地域の一部の国で提供されており、他の地域にもまもなく展開される予定です。製品の詳細については、Webサイトをご覧ください。
www.schaeffler.de/optime

*本リリースは、2020年12月9日にドイツ・シュヴァインフルトで発表されたプレスリリースの抄訳です。

発行者: Schaeffler Japan Co., Ltd.
国: 日本

関連メディア

シェフラーのプレス画像の使用について

シェフラーのプレス画像は編集目的でのみ使用することができます。特に明記されていない限り、すべての著作権と使用および利用の権利は、ヘルツォーゲンアウラッハ (ドイツ)のSchaeffler Technologies AG & Co. KG、またはその関連会社が所有します。シェフラーのプレス画像の複製・公開は、出典が以下のように記載されている場合にのみ許可されます。「画像:シェフラー」この場合、写真は無料で使用することができます。広告やその他の商業目的での使用、特に商業目的での第三者への公開は禁止されています。また、画像の編集はシェフラーの承認を得た場合にのみ行えます。

シェフラーのプレス画像が印刷されたメディア(または電子メディアで公開されている場合はデジタルコピー)で公開される場合は、見本のコピーをお送りください。シェフラーのプレス写真を映画で使用する場合は、映画のタイトルを明記の上、お知らせください。

シェフラーのプレス画像の使用および利用は、抵触法の規定なしにドイツの実体法に準拠します。管轄裁判所はドイツのニュルンベルクとします。

ポータルアドレス:
Schaeffler Technologies AG & Co. KG
Corporate Communication
Industriestraße 1-3
91074 Herzogenaurach
Germany

presse@schaeffler.com

ダウンロード

パッケージ(プレスリリース + メディア)

ページを共有

シェフラーは、お客様のご利用を最適化するために、クッキーを利用しています。本ウェブサイトを引き続きご利用いただく場合、お客様はクッキーの利用に同意されたことになります。 さらに詳しく

同意