検索語

フォーミュラE 共に前進するシェフラーとアウディ

Pressrelease Stage Image
今後も提携を継続する契約書に署名した(左から)シェフラーの自動車事業部OEM担当CEOであるマティアス・ジンク、アウディのモータースポーツ責任者であるディーター・ガス、シェフラーの電動モビリティ事業部門の責任者であるヨッヘン・シュレーダー博士。

2019年11月21日 | Yokohama

  • アウディ、引き続きフォーミュラEの長期技術パートナーに
  • 両社の電気自動車レースシリーズでのサクセスストーリーはすでに5年に
  • マティアス・ジンク:「開発当初から完璧な組み合わせ」
  • レースで得た専門知識を大量生産向けの開発に活用

シェフラーとアウディは、今後もすばらしいフォーミュラEチームを継続することになりました。この合意は、自動車および産業機械分野で活躍するグローバルサプライヤーであるシェフラーとアウディの間で締結されました。2020年秋に始まる第7シーズンに向けたAudi e-tron FE07の共同開発はすでに始まっています。この連携はフォーミュラEで最も成功を収めているもののひとつで、シリーズが始まった2014年秋以来、シェフラーはAudi Sport ABT Schaefflerの技術パートナーを務めてきました。チームは、本業であるレースとレース以外の場所の両方で記録を打ち立て、第6シーズン開始前までに40回表彰台に上がり、1,000ポイント以上を獲得しました。シェフラーは、この電気自動車レースシリーズで得た専門知識を開発に活用しています。

成功を収めているフォーミュラEでの提携

シェフラーの自動車事業部OEM担当CEOであるマティアス・ジンクは次のように説明しています。「シェフラー、アウディとフォーミュラEは、開発を始めた当初から完璧な組み合わせでした。私たちは、ドライブトレインおよびシャシー技術を活用して、持続可能なモビリティを革新的な方法で形作ることを目指しており、フォーミュラEは、未来の電動モビリティのアイデアを披露し、最高峰のスポーツの場で自分たちのパフォーマンスを評価するのに最適な場所です。それと同時に、弊社の参戦は長年、ファンと従業員の両方を楽しませています」

当初3年間、個人チームであるABT Sportslineのパートナーであったシェフラーは、2017年秋にアウディがファクトリーチームとして参戦して以来、フォーミュラE向けのドライブトレインを共同で開発してきました。エンジン、トランスミッション、インバーター、ソフトウェアの組み合わせは車両の中核であり、それ以外はすべてのチームで共通です。シェフラーは今後も、技術・開発パートナーとして、主にトランスミッション、エンジン、ドライブコンセプトの開発といった分野で、試験設備での作業とプロトタイプの製作、軸受の開発と製造をサポートして、関わり続けていきます。アウディのモータースポーツ責任者であるディーター・ガスは次のように力強く述べています。「アウディとシェフラーのすばらしいチームが今後も数年間続くことをうれしく思います。チームはすでに多くのことを達成していますが、フォーミュラEでのパフォーマンスの密度は高まる一方であり、私たちの目の前に大きな課題があることに変わりありません。そのため、経験豊富なチームとして力を合わせ、シーズン7に向けてAudi e-tronの開発に取り組むことができる事は、非常に重要です」

大量生産品の開発への理想的な実験場

シェフラーにとって、この電気自動車レースシリーズは、未来のモビリティ社会のためのソリューションを開発するのに理想的な実験の場です。結局のところ、この競技の場で勝利した技術の所有者のみが、大量生産分野での競争で先頭に立つことができます。シェフラーの電動モビリティ事業部門の責任者であるヨッヘン・シュレーダー博士は次のように説明しています。「フォーミュラEで得た豊富な専門知識は、弊社のさまざまな開発部署で活用されています。包括的な駆動システム、電気モーター、パワーエレクトロニクス、トランスミッションの分野でのこの専門知識の関連性はすでに、2018年からAudi e-tron向けに製造しているシェフラーの電動アクスル駆動で実証されており、将来的には、現在シェフラーで大量生産品の開発段階にある電気駆動システムと部品にもこの専門知識が集約されます」

*本リリースは、2019年11月15日にドイツ・ヘルツォーゲンアウラッハで発表されたプレスリリースの抄訳です。

発行者: Schaeffler Japan Co., Ltd.
国: 日本

関連メディア
ダウンロード

パッケージ(プレスリリース + メディア)

ページを共有

シェフラーは、お客様のご利用を最適化するために、クッキーを利用しています。本ウェブサイトを引き続きご利用いただく場合、お客様はクッキーの利用に同意されたことになります。 さらに詳しく

同意