検索語

シェフラー、ハノーバーメッセ(国際産業技術見本市)2019に出展(ホール22 – ブースD43 革新性、汎用性、モジュール設計:シェフラーの新しいProLink状態監視システム

Pressrelease Stage Image
シェフラーのProLink CMSのメインプロセッサーモジュールと拡張モジュールはスイッチキャビネットのトップハットレールに取り付けられます。構成アシスタント、テンプレート、自己学習試験フェーズにより、信号記録や振動分析の知識は不要です。

2019年04月03日 | Yokohama

  • 新しいProLink状態監視システム(CMS)は機械および施設の監視の最大効率を実現
  • すべての顧客のインフラへの統合を可能にするプラグイン式フィールドバスモジュール
  • モジュール設計による柔軟なスケーリング
  • インテリジェントで直感的な構成
  • センサーからクラウドまで幅広いインダストリー4.0ソリューションに対応した汎用的なゲートウェイ

インダストリー4.0アプリケーションには複雑な連結、効率を高めるインテリジェントなデータ分析が要求されます。シェフラーはこれらの新たな要件と選択肢をマルチチャネル状態監視システムの新世代に完全統合しました。ProLink CMSは、製紙業および鉄鋼業を含む産業の製造施設全体および工作機械の監視に最適です。モジュール設計と顧客の既存のシステムへの柔軟な統合、ProLink CMSが提供する高品質な信号と分析により、顧客は容易にシステムを運用し、機械と施設の監視の最大効率を実現できます。ProLink CMSはローカルでの実装にのみならず、インダストリー4.0ソリューション向けのゲートウェイを提供し、シェフラーのデジタルサービスにも対応します。

顧客の利点を最優先に:専門知識がなくても高度な信号分析が可能

ProLink CMSは運用が非常に容易で、信号記録や振動分析の分野の知識は必要ありません。コンフィグレーションアシスタント機能を使用して、顧客は監視対象のコンポーネントの基本データをWebブラウザから入力するだけです。ころがり軸受、モーター、ギアボックス、ファン、ポンプなどの特定部品の情報はすべてインテリジェントテンプレートによって自動で入力されます。セルフラーニング試験フェーズの実行中、ProLink CMSは、速度および荷重状態に基づいて、各機械の最大100個の動作点のアラームしきい値を自動的に定義します。シェフラーのシングルチャネルCMSであるSmartCheckと同様、ProLinkマルチチャネルシステムは、軸受およびギアボックスの損傷、不均衡などの高品質な周波数選択検出を実現します。

ProLink CMSは、信号を処理するメインプロセッサーモジュールと、最大16チャネルに対応した振動測定モジュールを含む幅広い信号記録モジュールで構成されており、モジュールは、スイッチキャビネットのトップハットレールに取り付けられています。マルチチャネルCMSの大きな特徴は、プラグイン式フィールドバスモジュールを使用して、顧客のインフラに自在に組み込むことができることです。システムは、OPC/UAやProfinet、CC-Link IEなど、さまざまなフィールドバスプロトコルに対応しています。

サービスプロバイダーやシステムインテグレーターにとっての利点は、ProLink CMSにより、1つのハードウェアシステムで市販の複数の制御製品を運用できることです。OPC/UAとMQTTはクラウド通信に使用されています。つまり、マルチチャネルCMSはインダストリー4.0アプリケーションに最適であるということです。

シェフラーのデジタルサービスへのゲートウェイ

顧客はProLink CMSをローカルで運用し、フィールドバスを介して機械制御システムに接続できます。また、ProLink CMSでは、より具体的な分析のため、前処理されたセンサーデータをMQTT経由でシェフラーのサービスプラットフォームに送信することも可能です。顧客は、このインターフェースを介して、ConditionAnalyzerや荷重の集合的分類を含むシェフラーのデジタルサービスを自社の裁量で利用できます。この場合、センサーレベルを制御・管理レベル、さらにはクラウドアプリケーションと連結する汎用的なゲートウェイとしてProLink CMSを使用できます。このように、ProLink CMSは、メカニカルエンジニアやプラントエンジニアが特定の産業や機械向けのインダストリー4.0ソリューションを開発し、独自の付加価値モデルを提供する優れた基盤となります。

シェフラーがハノーバーメッセで披露するさまざまな技術革新に関するその他のプレスリリースについては、プレスキットをご覧ください。

www.schaeffler.com/press-kit/hannover-messe

*本リリースは、2019年3月27日にドイツ・シュヴァインフルトで発表されたプレスリリースの抄訳です。

発行者: Schaeffler Japan Co., Ltd.
国: 日本

関連メディア

シェフラーのプレス画像の使用について

シェフラーのプレス画像は編集目的でのみ使用することができます。特に明記されていない限り、すべての著作権と使用および利用の権利は、ヘルツォーゲンアウラッハ (ドイツ)のSchaeffler Technologies AG & Co. KG、またはその関連会社が所有します。シェフラーのプレス画像の複製・公開は、出典が以下のように記載されている場合にのみ許可されます。「画像:シェフラー」この場合、写真は無料で使用することができます。広告やその他の商業目的での使用、特に商業目的での第三者への公開は禁止されています。また、画像の編集はシェフラーの承認を得た場合にのみ行えます。

シェフラーのプレス画像が印刷されたメディア(または電子メディアで公開されている場合はデジタルコピー)で公開される場合は、見本のコピーをお送りください。シェフラーのプレス写真を映画で使用する場合は、映画のタイトルを明記の上、お知らせください。

シェフラーのプレス画像の使用および利用は、抵触法の規定なしにドイツの実体法に準拠します。管轄裁判所はドイツのニュルンベルクとします。

ポータルアドレス:
Schaeffler Technologies AG & Co. KG
Corporate Communication
Industriestraße 1-3
91074 Herzogenaurach
Germany

presse@schaeffler.com

ダウンロード

パッケージ(プレスリリース + メディア)

ページを共有

シェフラーは、お客様のご利用を最適化するために、クッキーを利用しています。本ウェブサイトを引き続きご利用いただく場合、お客様はクッキーの利用に同意されたことになります。 さらに詳しく

同意