検索語

シェフラーと中国湖南省が協力協定を締結 シェフラー、中国に新しい製造拠点を設立

Pressrelease Stage Image
シェフラーチャイナのCEOであるイーリン・ジャン(2列目の右から4番目)、湖南省の副知事であるジャンフェイ・ジャン氏(2列目の左から4番目)が立ち会う中、シェフラーチャイナのCOOであるギュンター・ウェルナー(前列右)、湖南省の湘潭経済技術開発区の党書記であるスン・インシェン氏(前列左)が協定に署名しました。

2016年09月15日 | Yokohama

シェフラーは中国における生産能力を拡大するため、中国湖南省の湘潭市に設立する新しい製造拠点に投資を行います。この投資は中国市場に対するシェフラーの期待の大きさを示しています。

シェフラーは、シェフラーグループの中国本社がある安亭鎮で、湖南省政府と協力協定を締結しました。この協定の合意内容には、当社の中国地域における生産能力を拡大し、国内外の顧客への供給能力を高めるため、中国湖南省の湘潭市にある新しい製造拠点への投資が含まれます。

この新しい拠点の拡大は段階的に計画され、始めに自動車部品と高精度軸受を生産する敷地面積20ヘクタールの製造工場が建設されます。工場の操業開始は2018年末の予定です。その後の拡大では、第2工場、物流センター、トレーニング施設の建設が計画されています。

「シェフラーが中国で製造工場や研究開発施設への投資を開始した1995年以来、私たちは中国市場に根付き、市場シェアを確実に伸ばしてきました」と、協力協定の締結式でシェフラーチャイナのCEOであるイーリン・ジャンは述べました。

*本リリースは2016年9月8日に中国・安亭鎮/ドイツ・ヘルツォーゲンアウラッハで発表されたプレスリリースの抄訳です。

発行者: Schaeffler Japan Co., Ltd.
国: 日本

関連メディア
ダウンロード

パッケージ(プレスリリース + メディア)

ページを共有

シェフラーは、お客様のご利用を最適化するために、クッキーを利用しています。本ウェブサイトを引き続きご利用いただく場合、お客様はクッキーの利用に同意されたことになります。 さらに詳しく

同意