ダンパー

ドライブとPTOオペレーション用のトーションダンパー

説明

特にドライブ、またはPTOのため開発されたダンパー。ダンパはフライホイールにボルト締めされてトランスミッション入力シャフトを駆動します。駆動中、すべてのエンジントルクはいつもコイルスプリングによって扱われます。ユニバーサルジョイント付きのドライブシャフト用のベアリングがあるバージョンも可能です。PTOドライブトレインの特殊な要求事項のために無負荷状況ではただ決まったトルクだけが流されます。ダンパは負荷がかかっている状況で作動します。

 

シェフラーは、お客様のご利用を最適化するために、クッキーを利用しています。本ウェブサイトを引き続きご利用いただく場合、お客様はクッキーの利用に同意されたことになります。 さらに詳しく

同意する