詳細情報

製品選択情報システム

お問い合わせ

お見積もりのご請求

製品に関するお問い合わせ

 
ころがり/すべり軸受製品

薄肉タイプ玉軸受

薄型軸受は高い精度を備え、静粛性と高荷重の優れた軸受です。この玉軸受は、ほとんどが超薄型の角断面を持ち、設計には3種類あります。どのシリーズも、断面はシャフト径およびハウジング内径よりわずかに大きく作られています。この軸受は、一定断面とも言われます。この特徴により、ISO規格では、従来の軸受と薄型軸受を区別しています。

大型断面を選択し、シャフト径を変えずに高荷重の軸受を使うことが可能です。薄型軸受は、超軽量ながらほとんどスペースを取らない設計を実現しました。

深みぞ玉軸受・4点接触玉軸受・アンギュラ玉軸受

薄型軸受は、深みぞ玉軸受(C)、4点接触玉軸受(X)、アンギュラ玉軸受(E)で使用できます。各設計には、豊富な種類を取り揃えております。断面寸法により、各種類に分かれます。玉は、シリーズ内で互換性があります。

深みぞ玉軸受は、両方向からのアキシャル荷重と、ラジアル荷重を支えることができます。

4点接触玉軸受は、両方向からのアクシアル荷重とラジアル荷重を受けられますが、複列アンギュラ玉軸受と同様に動作します。

アンギュラ玉軸受は、最適な数の玉が入れてあり、30度の接触角を維持しています。深みぞ玉軸受または4点接触玉軸受と比較しても高いラジアル荷重を支えることができるとともに、単一方向からのアキシャル荷重も支えることができます。特別な要求に対しても、アンギュラ玉軸受は適した軸受です。これらの組合せは、単一の軸受を使ったソリューションと比べると、非常に高い剛性と荷重耐性を備えています。