詳細情報
 
お問い合わせ

お見積もりのご請求

製品に関するお問い合わせ

 
ころがり/すべり軸受製品

保持器付き針状ころ軸受

保持器付き針状ころは、保持器と針状ころから成る単列または複列ユニットです。

ラジアル方向の断面が針状ころの直径よりも小さいため、保持器付き針状ころは、ラジアル方向に超小型設計の軸受配列を実現しています。超高荷重で、高速に適しているとともにはめ合いが容易です。

軌道面が高い形状精度を出すよう作られている場合、高い振れ精度を持った軸受配列を実現することができます。

ラジアル方向の内部すきまは、針状ころのソートと、シャフトとハウジング公差による影響を受けます。

保持器付き針状ころの軌道面は、シャフトとハウジング内部の硬化と研磨が必要です。