詳細情報

製品選択情報システム

シェル形ローラークラッチ
 
お問い合わせ

お見積もりのご請求

製品に関するお問い合わせ

 
ころがり/すべり軸受製品

シェル形ワンウェイクラッチ

シェル形ワンウェイクラッチは、内径に傾斜路が付いた薄肉のシェル形外輪と、樹脂製保持器、ばね、針状ころから成るワンウェイクラッチです。トルクを一方向に伝え、ラジアル方向にコンパクトな設計です。ワンウェイクラッチは、軸受一体型もご用意しております。

シェル形ワンウェイクラッチは、各針状ころの個々のスプリング保持力により、シャフト、針状ころ、クランプ面に一定の接触を確保できるため、高精度の割り付けが可能です。質量が小さいため、割り付け回数が高く、クランプエレメントの慣性モーメントが小さくて済みます。また、ロックされていないときの摩擦トルクが小さく設計されています。。

シェル形ワンウェイクラッチは、エレメントの割り付け、逆転防止クラッチ、オーバーランニングクラッチなど、様々な用途に使用することができます。シェル形ワンウェイクラッチは、オーバーランニング機能と保持機能を適度に満たすことができます。