詳細情報

製品選択情報システム

円筒ローラーベアリング
 
お問い合わせ

お見積もりのご請求

製品に関するお問い合わせ

 
円筒ころ軸受

止め輪溝付き円筒ころ軸受

止め輪溝付き円筒ころ軸受は総ころ型で、内外輪、リブガイド付き円筒ころ、シールリングから成る自己保持ユニットです。

外輪には、止め輪用の溝が付いています。内輪は軸方向に分離されており、外輪より1mm幅広なため、回転する鋼鉄ストリップによって保持されます。

固定側軸受

止め輪溝付き円筒ころ軸受は、固定側軸受です。これらの軸受は、高剛性で、両方向のアキシャル荷重と、高いラジアル荷重を受けられます。

総ころ型の設計により、回転体の数を多くすることができるため、非常に高い基本動・静定格荷重を受けることができます。ただし、運動学上の条件により、保持器付き円筒ころ軸受を使用した場合と比べると高速性に劣ります。

滑車用軸受

外輪の溝により、ベアリング輪は軸方向への位置決めが簡単にできます。この軸受は、滑車用の軸受配列に最適です。