ころがり/すべり軸受製品

スラスト針状ころ/保持器付きスラスト針状ころ/スラストワッシャー

スラスト針状ころと保持器

スラスト針状ころと保持器は、樹脂製または金属製の保持器に針状ころが付いており、軸方向の断面高さが非常に小さくできています。アキシャル方向からの高スラスト荷重を受けます。ラジアル荷重は、別に保持する必要があります。スラスト針状ころと保持器に対しては、組み合わされて使用される転送面部分に、研磨および熱処理が必要になります。

スラスト針状ころ軸受ワッシャー

スラスト針状ころ軸受ワッシャーは穿孔され、硬化熱処理および研磨されており、シャフトまたはハウジングワッシャーとして使用することができます。これらのワッシャーは、ハウジング、シャフトが硬化処理されていなくても十分な剛性があり、また寸法精度が安定しております。

スラスト針状ころ軸受

スラスト針状ころ軸受は、スラスト針状ころと保持器、中心に穴加工されているスラスト針状ころ軸受ワッシャーから成ります。シェル形針状ころ軸受および針状ころ軸受と組み合わせることが可能です。針状ころと保持器の軸方向の走行面は硬化熱処理と研磨が必要です。