フラットケージガイドシステム

L型 フラットケージ カウンターステイシステム

L型カウンターステイユニットには、固定側/自由側 ローラーケージユニットが使用されます。“固定側軸受-自由側軸受”の組合せにより、システムの熱膨張による変形を防ぐことができます。

固定側には、M/V型ガイドウェイ、自由側には、J/S型ガイドウェイが使用されます。

ガイドウェイ間にニードルおよび円筒ローラーフラットケージを挿入した、固定側/自由側それぞれのガイドウェイユニットをL型に配置し予圧を与えます。精度等級は、Q2等級で提供されます。

L型カウンターステイユニットは、超高精度、超高剛性、高定格荷重が要求される場合に有効で、予圧荷重や熱膨張により、応力が発生する恐れがありません。

転動体を持つリニアガイド製品の中で、最高の精度を持ち、低摩擦走行が可能です。取付けも容易で、取付け後の調整も必要ありません。