技術計算

BEARINXオンライン・シャフト計算

INA/FAGによる効率的な軸受技術計算ソフトが、あなたにも同様に使用できます。
このサービスは、INA/FAGのエンドユーザー様、販売代理店様が対象となります。

 

インターネット上の他社計算ツールでは、本格的な計算法を考慮していません。多くの場合、熱膨張等による軸受の傾きや、軸受設計によって異なる変位量は考慮されません。軸受の荷重分布は疲労寿命にとって重量なファクターであるにも関わらず、多くの計算プログラムでは近似値しか求めることができません。

 

BEARINXオンラインは、シャフト移動と軸受変位量等を考慮しながら実際の応力を決定することができます。もちろん、軸受の内部応力分布を正確に計算する以外にも、実際の転動体の特性を考慮しながら面圧を求めることも可能です。

 
直感的なユーザー画面
 
INA/FAGデータベースのローラーベアリング
 
シャフトのたわみのグラフィック化
 
 

直感的な操作画面

オンライン版で使用している計算方法は、 BEARINXのアルゴリズムと同じで、どちらのプログラムも同じソーステキストを使用しています。BEARINXオンラインは、数種類の軸受について、お使いのシャフトシステムを机上で計算することができます。

Javaベースのユーザー画面は、データ入力も簡単に行うことができます。お客様の設計を画像にし、データを視覚的に確認することができます。

データベースに格納されているINA/FAGの軸受に関するデータへは、簡単にアクセスすることができます。実際の計算は、シェフラーの計算サーバーによって行われます。

技術支援が容易に

BEARINXオンラインでお客様が作成したファイルは、BEARINXと互換性を持っています。これにより、シェフラーの技術者とのコミュニケーションがスムーズに進むため、コピーを作成したりする手間が省けます。

シャフトのたわみや軸受の内部応力に関する計算結果は、HTML形式でグラフィカルに表示されるため、いくつか近似する設計を実施して分析することも簡単に行えます。

詳細なヘルプシステムとオンラインチュートリアルを活用することにより、BEARINXオンラインの機能を十分かつ簡単にご利用いただけます。

DIN ISO281(2003年4月)の付録4には、最新の寿命計算方法を使用した疲労寿命の標準計算に関する定義が記されています。この計算手順は、当然ながらBEARINXオンラインに採用されています。

 
全てがオンラインで解決できるわけではありません。お客様との個人的なコンタクトが重要であることに変わりありません。

さらに密接な共同作業

BEARINXオンラインが開発されたからと言って、INAとFAGによるサポートや計算サービスがなくなるわけではありません。逆に、より密接にお客様と共同作業を行うことにより、開発工程における転がり軸受の初期選定を適切に行うことができ、お客様の開発工数を減らすことができます。