会社案内

行動規範

シェフラーグループは、継続的に社会的責任を果たすことを重要な課題として考えています。シェフラーグループの行動規範は、「グローバルコンパクト」の9原則、「企業の社会的責任に関するグローバルサリバン原則」、および「国際社会責任協会の定める基準」に基づいています。

人権
私たちは、人権を尊重します。

強制労働
私たちは、いかなる場合にも強制労働はさせません。

未成年労働
未成年労働については、いかなる形態においても関与していません。

人格の尊重
私たちは、人種・国籍・宗教・年齢などに基づく差別のない職場を提供いたします。社員はお互いに尊敬する関係であるべきだと考えます。

報酬と就労時間
私たちは、法令で定められている報酬、就労時間を遵守します。

経営陣との関係
シェフラーグループでは、経営陣に対して社員が直接意見が言える環境を推奨しています。

健康と安全
私たちは、社員の健康と安全に関して、基準に見合う就労環境を提供します。私たちは、職場での怪我や病気を防ぐための制度や仕組みを整えています。

社員の成長
社員の成長は、会社の将来にとって大きな財産になると考え、育成に投資しています。

環境への責任
私たちは世界中の生産工場で、環境管理システムをもち、ビジネスパートナー企業やサプライヤーと共に、環境保全への責任を果たしています

贈収賄の禁止
利害の争いの元となる贈答品の受け取りや配布はいかなる場合も認めていません。また、政府役人等への贈賄や不正支払いを行うこともありません。

サプライヤ
私たちは、サプライヤに対しても、シェフラーグループと同等の社会的責任原則の実施を求めていきます。

責任
シェフラーグループは、この行動規範を各社員が遵守すると信じており、積極的に支援していきます。経営陣には、社内の規則やポリシーがこの規範にのっとり遵守されるように、マネジメントする責任があります。