連絡先
インタラクティブアニメーション
「風力発電」―インタラクティブアニメーション

ローターシャフト、ギアボックス、ジェネレーター、風向追従とブレード調整など、シェフラーがご提供する製品およびサービスに関する情報をご覧いただけます。
「風力発電」―インタラクティブアニメーション

 
風力発電

シミュレーション、計算、試験

最新の計算、シミュレーションプログラムと実用試験による最適設計

シェフラーでは、専門家が風力発電装置の開発者、メーカー、オペレーターと密接に協業しています。最新の計算およびシミュレーションプログラムにより、風力発電用軸受の最適な設計ができるよう努めています。個々のころがり軸受およびそのコンポーネント、周辺構造から、全体の動力伝達システムまでを、社内で開発された多体シミュレーションプログラムを用いて表示、最適化し、システム全体を考えています。

2011年以来、Astraiosは実際と同じ条件を用いた力およびトルクのシミュレーションによって重要な成果をもたらしており、軸受ソリューションの開発やシミュレーションや計算モデルの最適化に活用されています。

 
  SCHAEFFLER CALCULATION CHAIN
SCHAEFFLER CALCULATION CHAIN システム全体から個々のころがり接触部まで
 

システム全体から個々のころがり接触部まで

Schaeffler Calculation Chainには、様々な設計要件に最適なCAEツール群が揃っています。

  • SIMPLA:ころがり軸受の専門知見を取り入れたシステム解析
  • BEARINX:システムでの使用状態を考慮した軸受設計
  • CABA3D:軸受内の動きを可視化
  • TELOS:接触に焦点を当てた解析
 
SIMPLA:システム解析

SIMPLA:システム解析

ハイブリッドマルチボディシミュレーション(MBS)を用いて、風力発電機全体の動的挙動を可視化します。

モデルに基づいて、ドライブトレインの個々のコンポーネントやタービン全体の設計を開発初期段階から改善していくことが可能になります。

  • 非線形、多次元連成軸受モデルを用いたハイブリッドマルチボディシミュレーション(MBS)
  • MBSモデルは、作成済みのBEARINXモデルから流用可能
 

BEARINX:最適の軸受設計
BEARINXソフトウェアを用いれば、あらゆるタイプの軸受、複雑なシャフト、シャフトシステムから駆動ユニット全体までをモデル化して計算することができます。
BEARINXでは、次のような要因を考慮します。

  • 軸受の非線形たわみ
  • シャフトや軸の弾性
  • ハウジングおよび周辺部品のたわみ
  • 軸受の内部すき間や予圧
  • 転動体、軌道面のプロファイル形状および軌道の接触条件
  • 転動体の傾斜やプロファイル形状を考慮した、実際の接触圧力
  • 潤滑条件、汚れ、および実際の接触面圧が疲労寿命に及ぼす影響
 
 
 

CABA3D:ころがり軸受のシミュレーション

  • ころがり軸受の動的解析
  • あらゆる自由度を考慮しながら、転動体およびリングにかかる力と運動パターンを特定
  • CABA3Dにより、負荷圏に入った状態での転動体の摩擦エネルギーおよび加速挙動の計算が容易に
 
 
 
Close
 
 
TELOS:ころがり接触点のシミュレーション

TELOS:ころがり接触点のシミュレーション

  • ころがり接触点の3Dシミュレーションプログラム
  • 一般的な潤滑状態にある個々の接触点の解析
  • 準定常状態に加えて、過渡的荷重条件にも対応
  • 軸受コンポーネントのコーティングの有無を識別
 
FEM

有限要素法(FEM)
より詳細な解析が必要になる場合は、有限要素法による計算を行って周辺構造が軸受に及ぼす影響、および軸受が周辺構造に及ぼす影響を特定できます。

 
 
 
  大型軸受試験設備ASTRAIOS
大型軸受試験設備ASTRAIOS
 

風力発電機の信頼性とコスト効率を改善

世界最大、最新、最強レベルの大型軸受試験装置により、最大15トン、外径3.5メートルまでの大型軸受を、包括的なシミュレーションプログラムを使って、実際と同じ条件下でテストできます。ASTRAIOSによって得られた結果は、システム全体について、影響要因について、風力タービンのドライブトレイン内部における相互関係についての理解向上に役立てられています。シェフラーではこれにより、風力発電装置の開発期間の大幅な短縮に貢献するとともに、設計プロセスの信頼性を高め、風力発電設備のコスト効率と安全性をますます向上させています。

試験設備の名称は、ギリシャ神話に登場する巨人であり4人の風神の父である「アストライオス」にちなんだものです。

 
 
 
Close
 
 
Close