連絡先
サービス

試験センターと試験装置

完全に組み立てられたベアリングの機能や特殊な個々のコンポーネントや材料は、シェフラーグループの工場で試験が行われます。試験施設の総面積は延べ約7,000m2に上ります。様々な種類・寸法のベアリングに関する試験は、年間約700件の依頼に対して、社内開発した100種類の試験装置を使って実施されます。

過酷な条件でのベアリングの信頼性は、FAG独自の試験装置によって保証されています。この試験装置は、時速550kmの速度での走行と、時速180kmまでの風速のシミュレーションが可能です。これらの試験により、ベアリングの稼動寿命と保守間隔は飛躍的に延びました。稼動条件にもよりますが、現在、主要路線の鉄道車両で使われているINA/FAGの製品基準では、120万kmに対して1kmの試験で済むようになっています。