連絡先
試験センターと試験装置

AN46総合試験装置

AN46試験装置を使うことにより、完全な路線形状をシミュレーションすることができます。これにより、車輪ベアリングに重大な影響を与える要素すべてを分析することができます。

主な試験対象は、純正ハウジングに取り付けた複列円錐ローラーベアリングまたは円筒ローラーベアリングです。稼動温度とグリースの潤滑寿命の結果が、車輪ベアリングの重要な試験基準となります。車輪ベアリングのハウジングは空冷式を採用していますが、ハウジングに対する空気の流れによってグリースの寿命が大幅に変わります。AN46試験装置には、時速180kmまでの気流を発生させることができます。さらに、構造上の音響を監視することで、運転中に起こりうる故障を検知し、潤滑に関する情報を取得することができます。

試験が完了すると、ベアリングとベアリングコンポーネントに関する詳細なチェックが行われます。

AN46試験装置は、DIN EN ISO/IEC 17025:2000に準拠した、「鉄道用車輪ベアリングの性能試験」を実施するためのノウハウが集約されており、DAP(ドイツ試験認証システム)によって認定されています。