連絡先
車両ボディ

ドアーシステム用軸受

 
 
 

鉄道車両のドアシステムは、高い応力がかかる複雑なサブシステムです。高い信頼性と長いメンテナンス間隔を必要とします。

シェフラーグループ産業用機械部門による軸受は、客車と貨車の両方で使用されています。

客車

車両の種類によって異なりますが、各車両メーカーは開閉周期250万回までの稼動寿命を要求しています。開閉周期には、外側への旋回動作や、ドア部が直線的に開閉する動作も含みます。

旋回動作の安全性は、メンテナンスフリーのINA球面すべり軸受/ロッドエンドによって保証されています。フランジハウジング付きラジアルインサート玉軸受も同じような場合に使われています。

リニア動作には、トラックローラーとガイドシステム、あるいはボール形押出しレールユニット付きリニアユニットが使われています。

開閉動作を安全にガイドするため、付加的なトルクサポートとしてトラックローラーも使用されています。稼動時間は、時には10年間以上になる場合もあります。

貨車

貨物車両のドアシステムには様々な種類があります。スライドウォールワゴン(HIBBNSなど)と自動積下車両(FALNSなど)は一例に過ぎません。貨車に要求されるのは、堅牢性、長い稼動寿命、メンテナンスをあまり必要としないことなどです。こうした用途には、INAのヨーク形トラックローラーや、シェフラーグループ産業用機械部門のトラックローラー、ニードルローラー軸受、球面すべり軸受が適しています。これらの軸受は、シャッター・カバー・スライド機構やガイドシステムに使われている他、駆動ユニットの結合部分や軸受サポートにも使われています。