連絡先
メカトロニクス

統合型センサー付車輪軸受

鉄道輸送では、運行中に総合的なデータ取得ができるような、制御監視システムへの要望が高まっています。輪軸用軸受から取得する走行中の軸受からの速度信号、方向監視、温度測定などの情報は、様々な車両システムに役立ちます。シェフラーグループ産業用機械部門では、鉄道輸送用に最適化したセンサー(カートリッジ式)を輪軸用軸受ユニットに組み込みました。

センサーによって、車輪すべりやブレーキシステムの速度、速度表示器、ドア密閉機構、回転検知システムに関する情報が的確に送信されます。継続的な温度測定で高温走行を初期段階で検知することにより、考えられる問題を特定し、適切な対策を取るために十分な時間を確保することができます。将来的には、振動や稼動性能などのセンサー信号を継続的に取得することにより、随時メンテナンスを行うことが可能です。

ERTMS/ETCS(欧州鉄道交通管理システム/欧州列車制御システム)や他の制御システムなどの未来型列車制御システム向けに、多くの独立マルチ速度システムに適合させることができます。