連絡先
傾斜技術用軸受

ニードルローラー/スラスト円筒ころ軸受

 
 
 

これらのユニットは、傾斜システムの駆動装置で使われており、高い信頼性と長い稼動寿命が特徴です。ラジアル方向およびアクシアル方向の軌道面付き外輪、2つのシャフト位置決めワッシャ、1つの内輪、ラジアルニードルローラと保持器のセンブリ、2つのスラスト円筒ころと保持器のアセンブリから成ります。

固定側軸受は、高ラジアル荷重だけでなく、両方向のスラスト荷重も受けます。これらは、INA精密ロックナットでアキシヤル方向に予圧し、クリアランスフリーの運転を保証します。ニードルローラ/スラスト円筒ころ軸受は外輪から潤滑し、DRSシールキャリアアセンブリを使ってシールすることができます。フランジ取り付けに適した外輪の設計も可能です。