連絡先
客車

SUW2000トラックゲージ変更システム

 
 
 

鉄道交通に関して言えば、ヨーロッパとアジアの国境はかなり遅れています。その原因は、5種類の電源、15種類の鉄道安全システム、5種類の軌道幅があるためです。

規格が統一されていないため、線路の軌道が変わるたびにコストと時間の損失が発生します。国境駅の車軸軌道の変更地点で、自動軌道幅変更システムを使うことで、車輪間の車軸の距離を調整することができます。変更地点を通行する際、ラッチを外した車輪はフランジを使って特殊軌条に導かれ、車輪間の距離は軌道間の距離に合わせて調整されます。

客車を変えたり、乗客の乗り降りや積荷の積み下ろしは必要ありません。ポーランドのSUW2000システムは、ヨーロッパ-アジア回廊の鉄道輸送システムを統合する上で、相互乗り入れが簡単に行くように役立っています。

INAは、ZNTKポズナン向けの軌道幅変更システムに、メンテナンスフリーのINAすべり軸受を供給しています。