連絡先
地下鉄/郊外鉄道ネットワーク

ベルリン市郊外鉄道ネットワーク

 
 
 

FAG駆動用軸受:ベルリン市郊外鉄道ネットワーク

2004年、ベルリン市郊外鉄道網の生誕80年の機会に、ボンバルディアトランスポーテンションから通算1,000台目の481系客車がベルリン市郊外鉄道網に引き渡されました。1996年から通算で、この120台の2両編成客車は、約2億5,000万kmの距離を走破したことになります。

注文金額は十億ユーロ以上にのぼり、ドイツではここ数十年の間で最も重要な車両購入計画の一つでした。

ドイツ首都の郊外鉄道網は、高い信頼性と輸送速度を持つ優れた鉄道網のおかげで、最大規模の輸送を可能にしています。全長328km・164箇所の駅を含むこの鉄道網は、毎日ベルリンからブランデンブルクまで、120万人の乗客を輸送しています。列車は、クオーター(2両編成)、ハーフ(4両編成)、フル(8両編成)で運行しています。1編成のクオータートレインは、乗客393名を収容できます。

1999年以降、481系に対して、FAGでは輪軸用軸受と駆動用軸受を提供してきました。