連絡先
路面電車

ドレスデン市路面電車

 
 
 

FAGの輪軸用軸受と駆動用軸受:ドレスデン市路面電車

最初のNGT6DD型路面電車は、1995年にドレスデンで運転を開始しました。

この低床列車は、シーメンストランスポーテーションシステムが開発しました。2台が電動力を持ち、1台は動力を持ちません。2001年にNGT8DDが、車両編成数を増やした後継車として導入されました。2両追加され、動力車も2両から3両になりました。

FAGはドレスデン市の路面電車で使われているすべての軸受を提供しています。動力車と非動力車の輪軸用軸受、車輪の駆動用軸受はすべてFAG製です。