連絡先
機関車と編成車両

ラック式モンセラット鉄道

写真:シュタドラーブッスナンク社
 
 

FAG減速機用軸受:モンセラット登山鉄道

モンセラットの世界的に有名な修道院を通る古いラック式鉄道は1957年に取り壊されました。長年の計画の末、マニストロールとモンセラット修道院間を結ぶ鉄道路線の再建が決まりました。

2000年9月、FGC(カタルーニャ鉄道)がスイスのシュタドラーレイルのGTW Beh 2/6型車両を5台発注しました。シュタドラーレイルは、ラック鉄道部門では世界トップのサプライヤとして知られています。

この列車は、通常の”粘着“運転と歯車の付いた「ラックレール」を組み合わせた「ミックス駆動」により運行されています。