連絡先
高速列車

アセラエクスプレス

 
 

「アセラエクスプレス」は、米国に就航し「アセラエクスプレス」は、米国に就航している新型高速列車です。ボンバルディア(カナダ)とアルストム(フランス)が共同で開発しました。欧州のTGVやICE、日本の新幹線との遅れを埋めるために米国の高速列車部門が導入した高速列車です。アムトラックが1999年末から運行しているこの高速列車は、ボストンとニューヨークを結ぶ北東回廊線を最高速度時速240kmで結んでいます。

この路線は、高速運転化のために全面的に改修されました。在来線に対して、18基の電気機関装置(傾斜電動装置付き電動装置トレーラー)とともに15台の電気機関車が導入されています。

FAGは、電動機関の輪軸用、トラクションモータ、減速機に使う軸受をすべて提供しています。