詳細情報
連絡先
製紙機械関連

サービス

 
 
 
 
 

抄紙機ラインでは、常に良好な運転状態を維持することが求められます。機械は最高品質が求められ、各部の稼動寿命は全てが計算しつくされたものでなければなりません。原料製造や抄紙機に使われるころがり軸受は、製品や保守・取り付け・潤滑・調整・状態監視などのサービスにおいて、高い信頼性を確保していなければなりません。

INAとFAGは、FIS(FAGインダストリアルサービス)という保守専門会社を別に設立し、サービスの充実を図っています。

FISの特徴:
定期保守に関する導入から実施に至るまでの全工程におけるシステム管理を含む、保守および機器品質管理に関する各メーカー向け個別のご提案が可能です。常に良好な運転状態を維持するためにころがり軸受の再使用に対する検査・再加工に対して短納期で対応することも可能です。幅広いラインナップの取付・調整工具やゲージ・潤滑剤の他、訓練施設や保守作業、効率的な設計作業の支援等。FAGの経験と優秀な専門家と共に、稼動状況や品質を監視していく上でお客様に最適な提案するパートナーでありたいと考えています。

迅速かつ柔軟な対応

製紙産業用に、お客様仕様にあわせた監視システムをご用意しています。軸受発生する問題の初期段階で検知することが可能です。突然の機械停止を防ぐために、軸受の交換計画を先に立てて運用が可能です。

先進技術を導入している世界中の抄紙機メーカーを支援するため、FISの専門家はインターネットや携帯電話などを使った診断も実施しています。必要に応じて、高いスキルを持った技術者やエンジニアが連絡をもらってから数時間以内に駆けつけることも可能です。ご使用の機械規格に基づいて保守契約を結ばせていただくことにより、最高の信頼を保証することも可能です。ぜひ、FISに一度ご相談ください。