連絡先
アプリケーション

印刷機械の胴サポート用軸受‐3輪ベアリング

KBA RAPI-DA 142超最新式高性能シート送りオフセット印刷機(写真:コーニグ&バウアー社)
 
KBA RAPIDA 142のブランケットシリンダー用3輪ベアリング
 
 

印刷機への性能要求は一層高まりつつあります。これは軸受が圧胴を精度よく支えるだけではなく、胴入れ・胴逃がしの際に印刷胴の位置を正確に保つ技術なども要求されています。今までこの機構は偏心スリーブによって実現されてきました。このスリーブはその偏心量によって圧胴を正確な距離に保つため特定の位置に回転します。しかしこの方法だと、スリーブはすべりを伴って回転するため必然的にある程度のすきまが必要になります。

我々の提供する3輪軸受DML3Eシリーズ3リング軸受は、クリアランスフリーの旋回輪によって完全なすきまゼロを実現します。さらに、圧倒的に信頼性が増したことも特徴です。従来の偏心スリーブで生じたこじれによるロッキングや磨耗の問題はこれによって解決されます。つまり長寿命で高い印刷品質を得ることができるようになったわけです。