連絡先
安全とメカトロニクス

スロットルバルブベアリング

 
 
 

スロットルバルブは、すべての荷重域において正常に吸気の流速一定に保ち、アイドリングやコールドスタート時及び、ABS・ASR・ESPなどの安全システム作動時の特性を制御します。INAスロットルバルブベアリングは、スロットルバルブを低摩擦で正確に動作させることによって、吸気流量を精密に測定することを可能にします。

INAスロットルバルブベアリングは、オープンエンドのシェル形針状ころ軸受で、特にラジアル方向にコンパクトであり、グリース潤滑され両端シール付で高い気密を保持する軸受です。玉軸受や球面すべり軸受比較して高い性能を有し、費用対効果が特に高い製品です。CO2の排出量削減という点からも大きな貢献をしております。また、製品寿命を通してエンジンパワーの効率を下げることはありません。

特徴:

  • 高い(あるいは低い)空気圧でも気密性が高い
  • フルオロエラストマー(フッ素ゴム)FPMから成る最適シール
  • 低摩擦
  • 特殊グリースによる無給油潤滑