連絡先
製品範囲

エンジン

低摩擦、軽量、メンテナンスフリー

シェフラーグループでは、お客様の設計部門との協力により、多くのエンジンに関わるソリューションを実現してきました。1949年初頭、保持器付きの針状ころ軸受の開発により、高回転シャフト用に経済性の高い軸受が利用可能になりました。その後、最初のカムフォロアローラーの大量生産が実現し、動弁系の摩擦は、針状ころ軸受によって大幅に削減されてきました。

お客様が最高の費用対効果を得られるように、適切な材料を厳選することが必要です。そこで油圧バルブラッシュアジャスターエレメントの設計にも携わっています。アジャスターエレメントにより、バルブラッシュは常に一定に保たれるようになりました。理想的な燃焼プロセスで、エンジンの稼動条件が変化しても最適な稼動状態を維持しています。結果として燃料消費量とCO2排出量の削減につながりました。

オートバイにおける広範な分野で、INAとFAGのコンポーネントは個々の動作性を経済性とエコロジカルなアイディアに調和させるのに役立っています。