連絡先
ベルトドライブ

テンショナーブレード及びチェーンガイド

チェーンドライブは、主にクランクシャフトとカムシャフトの間の長い距離を連結します。運転時にチェーンが振動しないように、シャフト間の部分は複数のチェーンガイドに沿ってチェーンが走ります。可動のテンションナーブレードはチェーンの動きに追随してチェーンテンショナーの力をチェーンに伝える一方、テンショナーブレード以外のチェーンガイドはエンジンに固定されます。これにより、最小限の摩擦と磨耗で、チェーンがプラスチックのスライドレイヤーをすべることができます。

チェーンドライブの設計スペースとガイドに加わる荷重は、ガイドのサポート部分の材料を決める上で重要になります。利用可能なオプションは以下のとおりです:

  • 単一コンポーネントプラスチックサポートボディ
  • ファイバー強化プラスチック製サポートボディ
  • アルミニウム製サポートボディ
  • シート鋼製サポートボディ

FEM解析などの分析により、必要十分な剛性を保ちつつ最小コスト・最小スペースの部品設計が可能です。テンショナーブレードとチェーンガイドはそれぞれの使用条件にマッチするように最適化されてエンジンに組み込まれております。