連絡先
ベルトドライブ

油圧式テンションエレメント

チェーンドライブは、ドライブシャフトが不規則な速度で回転することによって振動します。不規則な回転の原因は、アウトプットシャフトの慣性質量や、アウトプットシャフト上のモーメント重量のサポート力の変化です。特にアウトプットシャフトのモーメントの変化は、カムシャフトやピストンポンプ等の場合に影響が大きくなります。こうした衝撃の影響を受けず、無振動で静かな低摩耗の運転を実現するには、ドライブに影響を与えるチェーンの振動を安定させなければなりません。ソリューションとしては油圧チェーンテンションエレメントによる減衰特性を利用することが最適です。最も知られている方法としては、一方向からの入力時にその入力の速度に応じてピストンとハウジングの隙間からオイルが抜けるダンパー機構を備えた油圧式テンショナーを使う方法があります。このテンショナーはエンジン内のエンジンオイルで作動します。オイルは、高圧チャンバーに吸上げられ、逆流防止バルブに送られます。テンショナーにチェーンからの圧力がかかるとバルブが閉じ、ピストンとハウジングの間の狭い隙間からオイルが押し出されます。

油圧式テンションエレメントは以下の特徴があります

  • 焼入れ鋼コンポーネントにより低摩耗
  • 隙間を調整することで減衰効果微調整が可能
  • 逆流防止バルブによって一方向のみ減衰
  • 省スペース

その他多岐にわたる特性と機能をオプションで追加可能です。例えば、カムシャフトドライブのテンショナーでは、チェーンガイドエレメントとテンショニングシューの他オイルインジェクションノズルも組み込まれています。設計思想として、様々な機構を一つのユニットにすることで各アプリケーションにおいてコストと機能を両立させる事が私たちのねらいです。