連絡先
破砕・粉砕・振動スクリーン機械

チューブミル

チューブミルは、粉砕ドラムと粉砕ボディ(ボールまたはロッド)の回転により、材料を加工する重機械です。基本的に、水平方向にわずかに傾斜した粉砕管から成り、両端は中空のトラニオンで覆われています。粉砕物は、その中空の回転軸を通じて粉砕物の出し入れを行っています。

チューブミルの回転軸直径は最大1,800mmに達します。
これらの回転軸は、自動調心ころ軸受(238、239、248、249で特殊ハウジング付き)によって支えられています。