連絡先
圧延機械

矯正機

鉄道軌道用レールおよびクレーン用レールは、圧延機で圧延加工されます。圧延後にレールは冷却されますが、この時反りが生じます。その場合は、矯正機により補正が必要になります。

長さ120m以上で8トン以上のレールについては、矯正機で修正することができます。

矯正機は、前後に設置した水平ロールと垂直ロールの2基のスタンドから成ります。