連絡先
サービス

技術計算と試験

Bearinx®による軸受設計:稼動信頼性評価が可能です
 
 
シェフラーグループ試験センターの騒音試験室
 
 

設計

シェフラーグループの強みは、INA、FAG、バーデン、レーシーのブランド名を持つ各社製品を使ったコンポーネントとシステムソリューションです。お客様との共同作業では、開発プロセスを通じて最新のCAEツールを駆使して作業を進めます。このツールの一部は社内開発しています。

計算と軸受の選定

トップレベルの軸受計算プログラムBearinx®を開発しました。このソフトウェアを使って、単一コンポーネントから複雑なシャフトシステムまで、指定した転がり軸受の詳細分析が可能です。1個の転動体の接点における内部荷重まで計算し、表やグラフで表示することができます。Bearinx®は、転動体の面圧荷重からベアリングの稼動寿命を求めることができます。

シミュレーション

設計やモデリングの段階では、動的シミュレーションやFEM解析などの最新の方法を取り入れて計算します。

試験

新製品の試験は、計算が最適化された後でなければ行いません。ご要望があれば、シェフラーグループのR&Dセンターでお客様のサンプルを試験することができます。あらゆる状況下で、全機能について磨耗から騒音まで試験をいたします。実際の運転状況をシミュレーションした厳格な試験を経て初めて量産が行われます。