詳細情報
 
連絡先
製品範囲

深みぞ玉軸受

単列深みぞ玉軸受はモーターで最も一般的に使用されます。この軸受はコストパフォーマンスが高く、ラジアル、アキシアル双方向からの荷重に対応し低騒音で高回転での運転が可能です。シール付タイプのものは軸受の運転期間中ずっとグリースを保持する事ができます。

シェフラーグループの単列深みぞ玉軸受は内径6mmから850mmまで対応しております。

深みぞ玉軸受を使用する際は適切な運転すきまを選択し、適切なアキシアル方向の与圧を負荷する事が重要です。シェフラーグループの技術者に使用条件等の情報を頂けましたら用途に応じて最適な軸受設計を提案させて頂く事ができます。

例えば必要なアキシアル方向与圧は通常動定格荷重の1~2%が理想ですが、激しい振動に晒されるモーターで使用する軸受の場合はサイズに応じて1枚若しくは複数の皿ばねを用いて3~4%負荷する事が望ましいです。

深みぞ玉軸受は低騒音タイプの軸受に分類されますが、FAGブランドの標準深みぞ玉軸受は最小サイズから最大サイズまで全てのレンジにおいて、定格荷重と同様にノイズ低減に注力したベストな製品品質を保証します。

特に小径サイズから中径サイズのモーターにとって低騒音、省エネルギー性能が重要になります。FAGはこうした要求に対応する軸受を開発しました。

FAGのジェネレーションC深溝玉軸受は低騒音、低摩擦、シール形状を最適化した新しい世代の軸受です。